テニス: ジョコビッチがATPカップ(シドニー)に選出される

世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチが、1月にシドニーで開催されるテニスシーズン開幕戦「ATPカップ」のセルビアチームに選出されたと、主催者が火曜日に発表しました。

グランドスラムを20回制覇している彼は、1月に開催される全豪オープンへの出場が危ぶまれていましたが、入国の条件であるワクチン接種の有無を明言しませんでした。

ATPカップのドロー発表では、ジョコビッチはセルビアから贈られた5人の選手のリストに含まれていました。

16カ国によるこの大会は、メルボルンで開催されるグランドスラム大会(1月17日~30日)のカーテンレイザーとして、1月1日~9日に開催されます。

先週のデビスカップでチームが敗れた後、34歳のセルビア人は、全豪オープンに出場するかどうかについて「非常に近いうちに」決定すると約束していました。

この選手の父親は先月、セルビアのテレビ番組で、息子はオーストラリアで「おそらくプレーしないだろう」と語っていた。「このような状況で、このような脅迫で、このような方法で行われたら」。

ジョコビッチは、2020年6月にバルカン半島で開催していたアドリアツアーの大会で、症状が出ないままコヴィド-19に感染しました。

ラファエル・ナダルは、先月、アブダビでエキシビションを行い、その後、別の大会に出場してから全豪オープンのためにメルボルンに到着することを示唆していましたが、スペイン代表には含まれていません。

世界のトップ20選手の中で唯一の欠席者は、スイスのロジャー・フェデラーで、彼は負傷しています。

ディフェンディングチャンピオンのロシアは、ダニール・メドヴェージェフとアンドレイ・ルブレフが再びリードします。

2021年 AFP