フランス映画祭2006:Les Poupées russes / ロシアン・ドールズ

20060221194955_m46.jpg
監督:セドリック・クラピッシュ(『スパニッシュ・アパートメント』)出演:ロマン・デュリス(『スパニッシュ・アパートメント』)、セシル・ドゥ・フランス(『スパニッシュ・アパートメント』)
ドラマ/2005年/125分
配給:角川ヘラルド・ピクチャーズ
ロマン・デュリス、セシル・ドゥ・フランス、オドレイ・トゥトゥ、ケリー・ライリーらが前作「スパニッシュ・アパートメント」に引き続き、過去や、恋愛観が錯綜するラブ・コメディで再集結!


20060221203606_s46.jpg
『スパニッシュ・アパートメント』から5年。舞台をパリ、ロンドン、そしてサンクトペテルブルクでR・デュリス、A・トトゥ、C・ドゥ・フランスら再結集の青春群像。またも大騒動!オドレイ・トトゥ、セシル・ドゥ・フランスら前作のメンバーが再結集。またもグザヴィエを混乱の渦に巻き込み、大騒動を繰り広げる! 監督もいつものようにTGVの乗客役でちゃっかり出演。
20060221203603_s46.jpg
 国籍も性別も習慣もバラバラ。スペイン、バルセロナの「ごちゃまぜアパート」に暮らす留学生たちの青春群像を通して、迷いながらも人生の意義に目覚めるフランス人青年グザヴィエの通過儀礼を、『猫が行方不明』、『パリの確率』のセドリック・クラピッシュ監督が、HD24pのデジタルカメラを駆使して、快活かつ軽妙に綴った『スパニッシュ・アパートメント』の5年後。バルセロナから帰国して、30歳になったグザヴィエは脚本家となるものの、未だ満足のいく作品を書き上げることができず、自分探しの生活を送っている。そんなとき、かつての留学生アパートの仲間がロシア人と結婚することに。式に出席するため、グザヴィエは一路サンクトペテルブルクに向う?#12290;果たして彼の運命に待ち構えているものとは? 理想の恋人? それとも?#12290;
Staff
監督:セドリック・クラピッシュ
製作:ブリューノ・レヴィ
脚本:セドリック・クラピッシュ
撮影:ドミニク・コラン
Cast
出演:ロマン・デュリス(『スパニッシュ・アパートメント』)、オドレイ・トトゥ(『アメリ』)、セシル・ドゥ・フランス

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010-3-12

    フランスの工業に対して対策

    フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  2. 2015-5-27

    フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  3. 2009-8-19

    フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  4. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  5. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  6. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  7. 2011-1-31

    フランスの匿名出産制度

    日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
ページ上部へ戻る