フランス映画祭2006:Palais Royal !/パレ・ロワイヤル!

20060309152459_m18.jpg
監督・主演:ヴァレリー・ルメルシエ(『カドリーユ』)
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ(『ロバと王女』)、ランベール・ウィルソン(『キャットウーマン』)
コメディ/2004年/110分
ユーモアの女王、ヴァレリー・ルメルシェ監督主演。カトリーヌ・ドヌーヴ、ランベール・ウィルソンら豪華キャストで贈る傑作コメディ!
20060309152541_s18.jpg
20060309152538_s18.jpg


ユーモアの女王、ヴァレリー・ルメルシエ監督主演。カトリーヌ・ドヌーヴ、ランベール・ウィルソンら豪華キャストで贈る傑作コメディ!監督主演は、いまやコメディ女優や歌手などマルチな活躍を展開する「ユーモアの女王」ことヴァレリー・ルメルシエ。さらにカトリーヌ・ドヌーヴやランベール・ウィルソンなどまさにフランス映画界を代表する豪華キャストの助けを得て、王宮生活を面白おかしく斬新に描き出す。ドヌーヴ自身もまた「デビュー当時からのヴァレリーの大ファン」だと言うから共演者たちの息もぴったり。公開第一週目で95万人を動員する大ヒット作となり、「本年度最高のコメディ」と絶賛されるなど興行的にも批評的にも大成功をおさめた作品だ。
20060309152430_m18.jpg
 ナイーヴな発音矯正士のアルメルは王の末っ子と結婚。そして王の逝去をきっかけになんと女王になってしまう。毎日王冠を被って暮らすなんて笑えない・・・。いやこれはもう笑うしかない!
20060309152539_s18.jpg
Staff
監督:ヴァレリー・ルメルシエ
脚本:ブリジット・ビュック、ヴァレリー・ルメルシエ
製作:エドゥアルド・ヴェイユ
撮影:ジェームズ・ウェランド
Cast
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ(『ロバと王女』)、ランベール・ウィルソン(『キャットウーマン』)
20060309152429_m18.jpg

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  2. 仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  3. 便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  4. フランスの税制

    衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  5. フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial