フランス映画祭2006:Toute la beauté du monde/ この世のすべての美しいもの

20060309152744_m20.jpg
監督:マルク・エスポジト(『ミドルエイジ協奏曲』(映画祭上映))
主演:マルク・ラヴォワーヌ(『愛の地獄』)、ゾエ・フェリックス(『Le Coeur des hommes』)
コメディ・ドラマ/2004年/103分
実力派俳優ラヴォワーヌとフェリックス、そして実力派エスポジト監督が紡ぐ美しい大人に贈るしっとり感動ロブロマンス!


実力派俳優ラヴォワーヌとフェリックス、そして実力派エスポジト監督が紡ぐ美しい大人に贈るしっとり感動ラブロマンス! 映画雑誌「Première」の編集長を務め、また「Studio Magazine」創刊者のひとりでもある批評家出身のマルク・エスポジト監督が、自ら執筆した小説を元に作り上げた作品。前作『ミドルエイジ協奏曲 <映画祭上映>』でも共演の演技派俳優マルク・ラヴォワーヌとゾエ・フェリックスを再び起用して作り上げた、美しい大人の恋愛ロマンス。
Story
 ふたりの男女、フランクとティナの物語。彼は彼女を愛しているが、彼女は彼を愛することができない。彼女は生涯の男性を亡くしたばかりで悲しみに沈んでいるのだ。アジアへの旅のなかで人生の喜びを取り戻そうとするティナ。フランクは静かな案内人として、旅の道連れとして彼女と傍に寄り添い、やがて友人として認められていくが……ティナは最後にフランクを愛せるだろうか?
Staff
監督:マルク・エスポジト(『ミドルエイジ協奏曲』<映画祭上映>)
製作:ピエール・ジャヴォー
脚本:マルク・エスポジト
撮影:アントワーヌ・ロッシュ
Cast
主演:マルク・ラヴォワーヌ(『愛の地獄』)、ゾエ・フェリックス(『ミドルエイジ協奏曲』<映画祭上映>)
View image
View image
View image
View image
View image

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  2. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
  3. 日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  4. 2010/10/25

    産休延長へ
    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  5. 日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  6. 欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  7. 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
ページ上部へ戻る