フランス映画祭2006:Trouble / Trouble(原題)

20060202152607_m24.jpg
監督:ハリー・クレヴァン(『Abracadabra』)
出演:ブノワ・マジメル(『ナイト・オブ・ザ・スカイ』)、ナターシャ・レニエ(『天使が見た夢』)
サスペンス/2005年/98分配給:エスピーオー
仏映画界のトップスターB・マジメル、N・レニエ、O・グルメら豪華俳優陣の共演! “愛の常識”を覆す衝撃のラストに最後まで目が離せない!


仏映画界のトップスターB・マジメル、N・レニエ、O・グルメら豪華俳優陣の共演! “愛の常識”を覆す衝撃のラストに最後まで目が離せない!ジャン=リュック・ゴダール作品などへの出演で知られるハリー・クレヴァン監督が描くファンタスティック・スリラー。仏映画界のトップスター、ブノワ・マジメルが、全く性格の異なる双子を些細な表情と声だけで演じ分けるという難役に挑戦。さらにナターシャ・レニエ、オリヴィエ・グルメといったカンヌ国際映画祭受賞俳優の豪華な競演も大いに注目される。
Story
 孤児として育ったフォトグラファーのマチアスは、愛する妻と息子と共に幸福な家庭を築きあげていた。そんなある日、彼は見知らぬ母の死の知らせをきっかけに、自分と同じ顔を持った双子のトマの存在を知る。幼い頃の記憶を持たないマチアスは、自分が何者なのか探るべく、断片的に甦る不吉な記憶を恐れながらも解明しようと試みる。一方トマは、マチアスの日常生活に入り込み、妻子からの信頼を得てゆく。
まるでどちらが本物の夫であり父親なのか、分からなくなるほどに…。過去に光をあてるほど不吉さを増すマチアスの未来。そして彼の記憶がすべて甦った時、予想もつかない悲劇が起こった――。
Staff
監督:ハリー・クレヴァン(『Abracadabra』)
製作:ローラン・ブロシャン
脚本:ハリー・クレヴァン、ジェローム・サル、
イザベル・クドゥリエール=クレスト、
ソフィー・ハイエット、ヤン・ル・ニヴェ
撮影:ヴィンセント・マティアス
Cast
出演:ブノワ・マジメル(『ナイト・オブ・ザ・スカイ』)、ナターシャ・レニエ(『天使が見た夢』)

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  2. バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  3. まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルよりフランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  4. 7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  5. 日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  6. 日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  7. 日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
ページ上部へ戻る