東京音楽の祭日(フェト・ドゥ・ラ・ミュージック)

フランス生まれの音楽のお祭り「フェト・ドゥ・ラ・ミュージック」が東京で13日から始まっている。

フェト・ドゥ・ラ・ミュージック(Fête de la Musique au
Japon、音楽の祭日)とは1982年にフランスで生まれた「音楽の祭典」を原型としたもの。フランスではこの日、地下鉄やカフェ、路上でのライブやコンサートが行われ街が音楽一色となる一日だ。

日本でも2002年にこのお祭りが行われるようになり、今年は東京で第6回目の開催となる。「音楽はすべての人のもの」という趣旨に則ったジャンル、プロ・アマを問わない音楽家によるライブコンサートが各会場で行われる。

東京では池上本門寺や六本木、日比谷、下北沢等各所で行われ、東京もパリと同じように音楽が楽しめる街に変身する。協力店では入場料無料で行われる。フランス生まれの音楽イベントを楽しんでみてはいかが?

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る