AntenneFrance N.177

┼                                   ┼
                                   n.177
                        A n t e n n e F r a n c e
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆
                         ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                          ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                         ◆ ◆  ◆     ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
       1◆アンジェのフランスパン
        _____________________________
┏━┓
┃1┃アンジェのフランスパン
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 学生時代、フランス語を専攻しながらずっとフランスが苦手だった。とにかくど
 んなに慣れようとしても、あの「しゅぶしゅぶしゅぶー」という発音が肌に馴染
 まない。テストも宿題も散々で、教授にはしょっちゅう叱られるし、毎年、留年
 におびえる始末。
 こんな状況から抜け出したい!そんな思いで、フランスに旅行をしてみる。ルー
 ブルにいけば、壁全面に、学校の美術の教科書でみた名画が並んでいるし、どき
 どきしながら、フォーブル・サントノレ道りを訪れてみれば、シャネルで全身き
 めてリムジンから降りてきた70代マダムはさずがの迫力だ。しかし、自分の日常
 とはやはり違いすぎで、しっくりしない気持ちが残るばかり。結局、フランスと
 自分の距離は遠ざかるだけのような気がした。
 そんなフランスに対する気持ちの壁を取り払うことができたのは、アンジェの語
 学学校に留学していた友達を尋ねた時だった。友達の寮の部屋で一晩を過ごした
 その翌朝、私はなんとも香ばしいいいにおいで目が覚めた。友達がちかくのマー
 ケットでやきたてのバゲットを買ってきていたのだった。
 パリッ。。。一口たべたときのあの感動はいまだ忘れられない。バターもなにも
 つけなくても、焼き立てのバゲットは本当においしかった。(ああ、こんなバ
 ゲットが毎日食べられるなら、私はここで生活できるかもしれない。)それは私
 にとって、初めてフランスが身近に感じられた瞬間だった。
 どうも、相性のよい食べ物がみつかると、とたんに私の緊張は緩むらしい。駅の
 売店にいってパン・オ・ショコラを買う。日本で売られているものよりも一回り
 おおきく、ずっと素朴な味だった。小さなスーパーでみつけたブリーチーズは、
 フォションでかしこまっているものと違って、ずっとにおいも少なく、いくらで
 も食べられた。「え?フランス人はみんなにおいの強いロックフォールのような
 チーズが好きかって?いいえ、実は、うちの家族はそういうのみんな苦手なの
 よ。」お店のフランス人の女の子はにっこり笑った。私は、ようやく、「自分に
 とってのフランスとの付き合い方」のちょっとしたつぼがわかったようであっ
 た。
 それ以来、フランスに旅行をすると、荷物を置いてまず、近くを散歩することに
 している。そして、近くにスーパーがないか、小さなパン屋さん、街角のパティ
 シエがないか探す。そして、エビアンを一本とバゲット半分や、エクレアなどを
 買ってちかくの公園のぶらつき、食べるのだ。
 隣では、本を読む人、熱烈なキスをかわすカップル、遠くをみつめている老人が
 いる。それら風景に自分が溶け込むとき、なによりもああ、フランスにきたんだ
 なぁと実感するのである。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃AntenneFranceについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □ICHIBANDORi
   フランスの最新ポップスポップス『フレンチ・コンテンポラリー』を紹介し
   ます。
 □L’HEXAGONE
   フランス関係の総合検索エンジン。フランスに関する情報と日本のフランス
   関係のサイトおよびフランスの有益なサイトを検索できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
 □ScreenKiss
   ただの紹介ではない深~い内容で映画を紹介します。映画関係者のインタビ
   ュー、タイムリーな映画祭情報、パパラッチ的俳優情報、Paris・NY・London
   の映画情報など多彩なコンテンツでお届けします。
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  ClickIncome 
  Pubzine
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  広告に関して        [email protected]
◇◇協力・提携_____________________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  □TMF 日仏メディア交流協会     □INA フランス国立視聴覚研究所
  □rfi フランス国営国際放送     □Le Petit Bouquet
  □ScreenKiss            □ICHIBANDORi
  □EMEX (Europe Multimedia Express) □Courrier d’Iris
  □TEMPO
◇◇著作権について___________________________◇

  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyright(C), 1997-2000 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  2. 2009-12-4

    フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  3. 2009-5-24

    日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  4. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  5. 2009-9-24

    幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  6. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  7. espace sans tabac

    2015-7-15

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
ページ上部へ戻る