AntenneFrance N.326 結婚なんて過去のもの

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e_____________________________n.326
  S O M M A I R E
  □古い建物を守ることとは(2)
  □結婚なんて過去のもの
_______________________________________________
◆◆
◆◆古い建物を守ることとは(2)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(前号から続く)
 話は日赤病院に戻して、敷地を大規模開発し高層マンションを建設する問題で
 す。一般的に医者とか病院とかは「お金がある」というイメージを持っていま
 す。しかし国立病院にしてもこの日本赤十字病院にしても経営状況は悪く、国
 立病院は民間に委譲しています。例えば浜松市に本拠地のある聖隷病院は地元
 の国立病院を引き取っているばかりではなく、横浜市保土ヶ谷区にある国立病
 院なども経営移譲され運営をして現在では日本最大の社会福祉法人となってい
 ます。
 赤十字社は企業や個人から献金を募っており日本赤十字奉仕団と言う赤十字社
 を支援する団体まであります。更に国庫補助、固定資産税免除も含め、通常の
 総合病院よりは経営面で有利と言わざるを得ません。しかしこの医療センター
 の赤字は年間10億円ほどと赤十字社と言うより十が抜けて赤字社と言いたくな
 るほどです。
 この病院の近隣の東京女学館は、この計画に反対をしていますが、建設プラン
 にはみずほ、三菱、三井などの名前が並び、たぶんごくわずかな修正で着工す
 るでしょう。他の大規模プロジェクトが行う住民説明会もほとんど事後説明で
 住民の意見を聞く場ではなく、法律上で定められた為に仕方なく開いている場
 合多いようです。どんな意味があるのか分かりませんが参加者の氏名住所まで
 記入させられるところもあります。
 確かに建設業界が不景気なのは分かりますが、この様な病院だけではなく神社
 仏閣などに改築を薦めて急に寄付金を集め出したり、妙に商売気が強くなった
 りと伝統的な物を間接的に壊していく気配があります。
 国も財政悪化の時期に議員会館も建て替えるそうですが、新しいビルも議員専
 用と一般用の通路、エレベーターなどを別々に作るそうです。二棟に別れた議
 員会館をつなげる橋のような物を作るのですが、これも二階建てとし、上が議
 員専用、下が一般用とする形です。これは明治の頃からの伝統で議員の格式か
 ら来るそうです。マンションの管理組合のように議員が積み立てて建て替える
 なら勝手ですが、国費で作るなら再検討が必要だと思います。(この建設に近
 隣の神社は景観が著しく損なわれるとして反対をしています。)
 様々な事例を挙げましたが、建築物に関して言えば目の前の利益にとらわれす
 ぎではないかと思えてなりません。歴史や文化が時を得て価値を増し大きな収
 益になります。しかもそれは真似を出来ない物です。フランスがいかに過去の
 遺産をうまく利用しているか学ぶ必要があるかも知れません。
 注)本文に紹介された個別の事例に関して、アンテンヌフランスとしては
   反対も賛成もしておりません。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆結婚なんて過去のもの
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体
 市民協約)ですが、いつもより多くの反響をいただきました。そこで、今回は
 PACS(パックス)についてもうちょっと掘り下げてみたいと思います。
 まず、PACS(パックス)とは、同棲(どうせい)の男女や同性愛カップルが、
 納税や相続で夫婦なみの権利を得られる制度です。そもそもの始まりは99年に
 主に同性愛者からの要望で、左派連立内閣の時に認められました。北欧から始
 まった制度で、保守派や宗教界から「伝統的な家族制度を破壊する暴挙だ」と
 の反発もありましたが、今では多くの欧州諸国が導入しています。
 では具体的にPACSを結んだ2人にどんな優遇措置があるのか。
 まず2人は共同納税者となり、お互いに経済的に助け合うことが義務となりま
 す。また、2人が賃貸住宅に住んでいる場合、パートナーの死亡や失踪などで
 名義人を失ったとしても、賃貸期間中であれば居住できます。
 フランスでは税は夫婦単位で徴収されるため、個人で別々に納税するよりも軽
 減され、PACS締結後2年たてば、条件付きで法律婚夫婦と同じように贈与税や
 相続税の軽減措置も受けられるようになります。
 PACSを結んだ2人は、結婚と同棲の間、言わば「契約を交わした同棲」(法律
 上は互いに独身であるが、パートナーとしては認められている)状態にあると
 言えるのです。
 これだけ聞くとPACSという自由な形態は、人々に受け入れられPACS人口が増え
 ているに違いないって思いますよね。事実、ユニオン・リーブル(同棲)やPA
 CSなどのカップルは90年、150万人でしたがが、04年に240万人に達し、6組に1
 組の割合となっています。
 しかししかし、その中身をじっくり見ると…、パリの35〜44歳の異性カップル
 のうちPACSを結んでいるカップルは2.7%にすぎず、法律婚(66.3%)はもち
 ろん、同棲(31.0%)に比べても非常に少ないことが分かります。(※内閣府
 経済社会研究所編「フランスとドイツの家庭生活調査」/2005年)
 このへんの数字の読み方は様々ですが、もともとが同性愛者を対象とした制度
 であるPACSに抵抗を持つ人がいることも確かな様子。結局結婚に至らず自由で
 いたい関係の2人がユニオン・リーブルの状態で十分と考えているという背景
 も伺えます。
 では、ユニオン・リーブル、PACS、結婚とこれだけの選択肢の中で何を基準に
 選べばいいの???思ってしまうのですが、結婚にもまだまだメリットはあり
 ます。
 結婚していれば、夫婦間の相続税は、5%から40%まで5%刻みの税額ですが、
 PACSでは40%と50%の2種類、ユニオン・リーブルなど他の関係では55%と60
 %の2種類と、非常に高くなります。
 自由でいたいという気持ち以外にも、結婚のハードルとなっているのは離婚の
 制度。互いに離婚に同意していても弁護士をたてねばならず、裁判所に申請し
 なければなりません。半年はかかると言われ、多額の金額をつぎ込み、何年も
 かけて離婚するなんてことも…。気軽に結婚できないわけです。
 上記のような相続税の優遇を求めて、ユニオン・リーブルのカップルが高齢に
 なって初めて駆け込みで結婚に切り替える手続きも増えているそうで、なんて
 合理的かつ現金な人たちなんだろうと思わずにはいられません…。
 ところで、数年前は3人に1人が婚外子だったそうですが、今やパリでは2人に1
 人が婚外子なんだそうです。離婚も2組に1組。
 パパとママがいてその間に子供が…なんて家族像は過去のもの。多様化する結
 婚観の中でフランスでの幸せな家族な形の終着点はどこにあるのか。これって
 男女の間に横たわる深〜い社会問題なのだとは思わずにはいられません。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆フランスメディアショップ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フランスDVDマガジン、日仏バイリンガル雑誌、フランス語教材などフランス
 にまつわるメディアがそろいました!
 更に、利便性を高めました。
 お振込先銀行はジャパンネットバンクに加え、主な都市銀行(三井住友、三菱東
 京UFJ、りそな、みずほ銀行)やイーバンクも対応しました。インターネット
 (個人)からのお振込の場合、同行他支店(3万円以下、調査日2005年12月5日)
 で0〜105円でお振り込みできます。
 ヤマト運輸(宅急便)に加え、日本通運(ペリカン便)、福山通運(パーシャル
 ワン)も選択可能になりました。
  ___________________________________◇
  ◎フランスメディアショップ
      (Visa/Master/JCB/Amex/代引/銀行振込/郵便振替/PayPal対応)
   http://www.france.tc/magasin/
   http://france.seesaa.net/ (Visa/Master、メール便配送のみ)
  ◎欧明社、フランス図書、紀伊國屋福岡天神店でも好評発売中!
   http://www.france.tc/serendipity/categories/3-eaaa
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆アンテンヌフランス編「パリ・ブランシェ」好評発売中
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「パリ・ブランシェ」特設サイト
 http://www.parisbranche.com/
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □フランス情報コミュニケーションサイトFrance.ST
  http://www.france.st/
 □まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
  http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/21/P0002114.html
 □Paris.CD
   フレンチポップスのバイオグラフィー翻訳プロジェクト
   翻訳ボランティア募集中!
 □パリ・フランス
   電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
 □フランスメディアショップ
   LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
 □ClubAntenneFrance
   会員制のフランス・クラブです。フランス関連のお店や商品を割引サービ
   スや会報誌を購読できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  タイアップ    
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス)
  ■1997-2006 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. espace sans tabac
ページ上部へ戻る