AntenneFrance N.343 ダビンチ・コード

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e_____________________________n.343
  S O M M A I R E
  □ダビンチ・コード
  □フランス人の素顔は?
_______________________________________________
◆◆
◆◆ダビンチ・コード
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アンテンヌフランスでの何回か紹介してきたがダビンチ・コードの映画がいよ
 いよ公開する。世界でベストセラーになったこの作品は様々なテレビや雑誌な
 どで紹介されている通り。この公開に合わせて、テレビでもスペシャル番組が
 出来たり、特集を組んでいる。
 大体出てくるのが、モナ・リザがダビンチの自画像と同じ比率で描かれている
 など、深い謎解きだ。テレビで見ているとその気にさせられてしまうが、よく
 考えてみれば、作家が同じような絵を描くことは良くあることで、赤坂不二雄
 のキャラクターが作品が違えども同じように見えるのとそんなに違いはないの
 ではないかと思う。100年ぐらいたってフランスの日本アニメ研究家が実はこ
 んな秘密がありましたと言っている様な物かもしれない。
 ロケが行われたルーブル博物館も結構良い収入になったそうで昨年改装された
 モナリザの為の特別室も盛況になっている。主演、監督はハリウッド映画だが、
 ジャン・レノやアメリのオドレイ・トトゥなどが出演とキャスティングも力が
 入っているが、原作を読んだ人からすると結構イメージが違う感じがする。
 まずは、オドレイ・トトゥ。CMを見ても分かるとおりアメリから全く違う雰囲
 気になってはいるが、司法警察の暗号解読官はやっぱり違うなあと感じる。そ
 れよりも気になるのはジャン・レノの警部役だ。彼は警部役にふさわしい役者
 だろうが、原作を読んでいると痩せ形で神経質なイメージを与えられた。
 このダビンチ・コードは日本では通常の話題のミステリー作品のように扱われ
 ているが、キリスト教圏ではなかなかの問題作で、レバノンでは発禁処分とな
 ったり、アメリカではカトリック団体がこの映画がソニー・ピクチャーズと言
 う理由でソニー製品の不買運動を起こしている。
 イタリアなどでも作品に反対しボイコット運動を起こしている。バチカンもこ
 の作品は事実無根でキリスト教やイエス・キリストへ間違った認識を与えると
 して避難している。作品の舞台のひとつであるパリ6区のサン・シュルピス教
 会はもちろん実在しているが、この教会にたいしての記述はでたらめであると、
 教会の中に声明文が設置されている。
 この教会には、子午線が異教徒の作った寺院の残りでローズラインと呼ばれた
 ことやシオン修道院を意味するPとSの文字などは全く違うと否定している。
 作品では後半はイギリスへ移るが、パリが舞台。主役のラングドンはダイアナ
 妃が事故に遭うまで泊まっていたホテルリッツ、ルーブル博物館など映像でも
 楽しめそうである。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆フランス人の素顔は?
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 つい最近新しいフレンチが開店した。ここ数年で3件もフレンチ・レストラン
 が開店したおかげで、近所には50~100メートル程度の道に知っているだけで5
 件ものフレンチ・レストランが営業している。ちょっと前までフレンチが閉ま
 ってイタリアンなんて言うことが多かったから、おめでたいことである。
 さて、このフレンチ他の4件と違って、オープンカフェタイプで賑やかな感じ。
 看板フランス人も妙に愛想良くて、驚く。フランス人ではないのかも知れない。
 とは言い過ぎかも知れないが、たぶんパリじゃなくて南の方出身だろう。
 最近はフランス人も多くなったのか、このレストランにはフランス人が良くい
 て、この時も2組のフランス人がいたが、これがまずい。この2組とも日本人の
 悪口ばかり言っているのである。たぶん普通の日本人にはフランス語が分から
 ないと思って、堂々と話しているのかも知れない。
 フランスに住んでいたり、フランス関連の仕事をしていると、日本人もフラン
 ス人の悪口が良く始まるので、これは気をつけた方が良いなと。最近はフラン
 スでも日本への感心が深まっているようだし、お互い感じの良い物ではない。
 さて、そんなフランス人とずーと仕事で一緒になっても良いという方は、こち
 らへ
http://www.antennefrance.com/coeur/
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆Les VOIXがリニューアル!
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日仏二カ国語のバイリンガル雑誌「LesVOIX」をご存知ですか?
 創刊より25年間にもわたりフランコフォニーの皆様にご愛読いただいておりま
 す、国内最長寿の日仏雑誌です。25年といいますと、若い世代のフランコフォ
 ニーの皆さんにとっては、「私が生まれた前から発行されている!」という歴
 史ある雑誌に思えることでしょうね。
 この「LesVOIX(レ・ヴォア)」が、103号を迎える今号で、大幅にリニューア
 ルされてリリースされました。雑誌名も新しく「LesVOIX FRANCE-JAPON」へと
 生まれ変わります。
 冊子のボリュームアップ、トピックの増加、また一つ一つの記事の内容も深く
 掘り下げ読み応え感たっぷりに。
 AntenneFranceでは旧来より共同発行や共同企画という親交を行っており、今
 回も特別に書店でのリリースに先駆けフランスメディアショップでの先行発売
 を開始いたします!
 103号を待ちわびていた方も、新しく「LesVOIX FRANCE-JAPON」を知る方も是
 非この機会に手にとってみてください。フランス語の勉強になることは言うま
 でもありません。
 ★「LesVOIX FRANCE-JAPON 103号」 650円(送料は別)
 (目次抜粋)
 ・フラッシュニュース:ゲンズブール、あれから15年
 ・科学&テクノロジー:太陽光発電
 ・社会:子供が生まれるフランス、生まれない日本
 ・音楽:ミシェル・ドヌーヴ、きよらかなクリスタルの響き
 その他、美術、文学、映画などあらゆるトピックが掲載。
  下記サイトで発売中!!
  _________________________________◇
  ◎フランスメディアショップ
      (Visa/Master/JCB/Amex/代引/銀行振込/郵便振替/PayPal対応)
   http://www.france.tc/
   http://france.seesaa.net/ (Visa/Master、メール便配送のみ)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆
◆◆アンテンヌフランス編「パリ・ブランシェ」好評発売中
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「パリ・ブランシェ」特設サイト
 http://www.parisbranche.com/
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □フランス情報コミュニケーションサイトFrance.ST
  http://www.france.st/
 □まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
  http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/21/P0002114.html
 □Paris.CD
   フレンチポップスのバイオグラフィー翻訳プロジェクト
   翻訳ボランティア募集中!
 □パリ・フランス
   電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
 □フランスメディアショップ
   LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
 □ClubAntenneFrance
   会員制のフランス・クラブです。フランス関連のお店や商品を割引サービ
   スや会報誌を購読できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  タイアップ    
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス)
  ■1997-2006 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る