AntenneFrance n.432 フランスでも多額の報酬に批判集まる

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.432
S  O  M  M  A  I  R  E  2009/3/26
□フランスでも多額の報酬に批判集まる

_______________________________________________<http://AntenneFrance.com/>

◆◆
◆◆フランスでも多額の報酬に批判集まる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカではAIG幹部が多額のボーナスを受け取ったことが物議を醸してお
り、オバマ大統領も「詰まるところは大統領である自分の責任だ」として、
この事件を解決することへの責任を明らかにしている。

しばらくはこの問題が日本の報道番組でも大きく取り上げられていたが、一
方ではフランスでも同じ事が起きており、企業経営者の多額な報酬が批判の
対象となっている。やはりサルコジ大統領も法律で規制を設けることを発表
している。

フランスでは公的資金を受けているソシエテ・ジェネラルが、経営陣らにス
トックオプションの形での報酬を計画していることが発覚。ブトン会長に7
万株分、ウデア最高経営責任者(CEO)に15万株分を支給することなどを
決めた。

しかし、同行は政府から17億ユーロ(約2200億円)の公的資金の資本注入
を受けていただけに政府が猛反発。

サルコジ大統領は公的支援を受け、人員削減を実施している企業の経営幹部
らがボーナスやストックオプション、その他の例外的な報酬を受け取ること
は「到底受け入れられない」と強調した。

その後同行は、国民の不満を回避するために、経営支援を受けている間はス
トックオプションの権利を行使しないと誓約したことを発表している。

経営幹部の報酬は固定給の割合がけっこう少ない。フランスの大手120社の
経営幹部の報酬の内訳は次のような構成となっている。固定給23%、ボー
ナス31.5%、無料の株式14.5%、ストックオプション31%となる。これま
で多額の報酬を受け取ったことで知られるのはヴァンシー社の元会長など
で、1億7300万ユーロを手にしている。

これだけAIGの問題で騒がれる中に、あらゆる経路を駆使して報酬を受け取
ろうとする経営者幹部たちは、時代の空気を読めないのでなくあえて読もう
としていないのだろう。「欲」のあらわれとしか言いようがない。

政府は現在、フランス経団連に具体的な策を求める他、国の支援を受けてい
る企業の経営者の報酬を月4万ユーロに制限するか、ストックオプションに
対する税率を引き上げるなどの案を検討している。

◆◆
◆◆フランスメディア★ランキング発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここ数年で、フランスをキーワードとした様々なメディアをリリースいたし
ました。フランスメディアショップ(http://www.france.tc/magasin/)
で扱う商品も、フランス語教材をはじめ、フレンチミュージックCDやイン
タビューDVDなど種類が増えています。フランス好きな方やフランス語を
学ぶ方からは、何かしら気に入るメディアを見つけて頂けると好評いただい
ております。

そこで、今回は人気商品ベストセラーランキングを発表し、フランスメディ
アショップをまだ知らない方にとっても身近に感じて頂ければと思います。

1位には創刊以来、圧倒的な人気を誇る「Ecoutarium エクタリウム」が輝
きました。フランス語脳を身に付けるというコンセプトのもと、リスニング
力の教化に最適な教材となっています。一度勉強すると効果を実感し、口コ
ミで反響が広がっています。

「Ecoutarium エクタリウム」のシリーズとしては、先日環境をテーマとし
たスペシャルエディション「Ecoutarium Eco エクタリウムエコ」をリ
リースしたばかり。今回はランキング外でしたが、徐々に人気をあげてきて
いる期待の商品です。

2位には、フレンチポップスが聞ける「Mosaique モザイク」がランクイ
ン。他にも最新のCDもリリースされています!是非サイトをチェックして
みてください。

4位にランクインした新商品の「CleClaire クレクレール」には、『学習法
として自分にぴったりはまった』という確かな声が集まっているのが特徴で
す。CDとDVDの2枚組で、CDではリスニング力を鍛え、DVDでは日仏字
幕付きで学べます。次々にやってくるフランス語をどう解釈するのかDVD
上に図解され、キーワードを視覚化して学べるのが今までになかった学習法
です。

<<  フランスメディアショップ ベストセラーランキング  >>
1位 Ecoutarium 1 フランス語順思考パターントレーニングディスク
2位 Mosaique 1 フレンチポップスコンピレーションアルバム
3位 早聞き時事フランス語10号 高速聴覚フランス語脳活性ディスク
4位 CleClaire01 能力開発的フランス語トレーニング
5位 Ecoutarium 全3巻セット

もっとフランスを楽しみたいというアナタは何を選びますか?

< こんな声をお寄せいただきました!! >
▼30代男性・外資系企業勤務 「エクタリウムエコ」
フランス支社からのゲスト来日に向けて、エクタリウムで必死に勉強してい
ます。スペシャル版のエクタリウム・エコを選んだのはグローバルで誰もが
感心を持つ環境をテーマにしているから。環境をネタにゲストとの会話に
エッジをきかせたいと考えています。

▼20代女性・大学生 「クレクレール」
留学前にできるだけ聞き取り能力を上げておきたかったのと、「能力開発」
というフレーズにひかれてクレクレールを選びました。CDで聞き取り訓練
をして、DVDではキーワード同士がどうつながっているのかを目で見て確
認。聞くと見るを繰り返したことで、記憶に定着したようで、留学中にスラ
スラとフランス語が出てきたときは嬉しくてたまりませんでした。

フランスメディアショップ
http://www.france.tc/

商品一覧(LaFrance.TV/早聞き時事フランス語/Ecoutarium/CleClaire)
http://www.france.tc/magasin/site_map.php
3/31までセール中!

◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
まぐまぐ   <http://rap.tegami.com/mag2/m/0000000200.htm>
まぐまぐでは「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」です。
Melma     <http://www.melma.com/mag/30/m00000030/>
BIGLOBE    <http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/205.html>
※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。

◇◇協賛・提携募集___________________________◇

フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
います。詳しくは、<[email protected]> へ

◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
□ClubAntenneFrance <http://club.antennefrance.com/>
アンテンヌフランスを応援する日本最大級の日仏団体です。
□パリ・ブランシェ <http://www.parisbranche.com/>
アンテンヌフランス編パリのガイド本好評発売中!
本書紹介のお店が続々日本進出中!
□フランスメディアショップ<http://www.france.tc/>
LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
□France.ST <http://www.france.st/>
フランス情報コミュニケーションサイト
□FranceJournal <http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/21/P0002114.html>
まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
□Paris.CD <http://www.paris.cd/>
フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!
□パリ・フランス <http://www.parisfrance.be/>
電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
□フランス・ウェブリング <http://www.antennefrance.com/WebRing/>
日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
日本のフランス・コミュニティーの輪です。
□L’HEXAGONE <http://www.antennefrance.com/search/hexagone.html>
フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
ウハウなどを検索できます。

◇◇お問い合わせ____________________________◇

記事に関して   <[email protected]>
ホームページ   <http://www.antennefrance.com/>
ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
います。

◇◇著作権について___________________________◇

全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
られています。
発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
■1997-2009 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る