AntenneFrance N.46

┼                                   ┼
                                  vol.46
                       A n t e n n e F r a n c e
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆
                        ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                         ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                        ◆ ◆  ◆      ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         N O U V E L L E
       0◆お知らせ
        _____________________________
         S C R E E N K I S S
       1◆字幕翻訳家・山崎剛太郎 4
        _____________________________
         F I L M
       2◆横浜フランス映画祭特集
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       3◆未殺菌牛乳から造られたチーズを弁護する
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       4◆素晴らしき草木の香り
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       5◆スティービー・ワンダー嫌いの警察犬
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       6◆空想家、ギョーム・ドパルデュー
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       7◆AntenneFrance 姉妹サイト
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       8◆登録・解除・お問い合わせなどについて
        _____________________________
┏━┓                          N O U V E L L E
┃0┃お知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もうじき始まる横浜フランス映画祭に合わせて、フランス映画特集が始まります。
 その他、情報が入ってきたら随時ご連絡します。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                        S C R E E N K I S S
┃1┃字幕翻訳家・山崎剛太郎 4
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)その他のご活動等
 以上は主に映画を通しての先生のお仕事についてだったが、先生には別の顔もお
 持ちである。
 それは小説家としてのお顔なのだが、以前出されたご本のタイトルは「薔薇物
 語」。
 綺麗な布貼りの表紙にすっきりしたサックの美しい本だ。雪華社から昭和60年
 に刊行されたもので、発行日が何と7月14日とフランスがお好きな先生に相応
 しいところも興味深い。
 帯に『虐殺された作家の・・・』と書いてあったので、良く読まないで誰かモデ
 ルがいたのか、とお尋ねしたところ、この「作家」とは御自分の事だそうだ。
 その頃マルセル・プルーストに傾頭していて、その影響が色濃い作品らしい。こ
 の本の推薦の言葉を書いている面々がこれまた凄い。高野悦子さんのように、す
 ぐお顔まで思い出せる方もいれば、昔国語の教科書で教わったような、中村真一
 郎氏や加藤周一氏、矢内原伊作氏の名前まで見える。
 矢内原氏とは一時住んでいた鎌倉での知人、中村氏に至っては亡くなる迄親友で、
 とうとう納骨のために霊園にまでつきあわれたという。親友の死にはとても寂し
 そうなお顔だった。
 それにしてもこの推薦文に出てくる、山崎先生の描写はなかなかで、どれも決ま
 って『ダンディな』という形容詞がついている。現在でもそれは十分伺えるが、
 察するところ、かなり素敵な方だったに違いない。今も次のご著書に向けて準備
 中との事だ。
5)インタビューを終わって
 日本で初めて字幕が登場したのは 1932 年の「モロッコ」で、フランス映画に限
 定すると 1936 年の「にんじん」だそうだ。その後60数年のうち40年以上も
 字幕と付合っていらした山崎先生。
 小さい頃初めて見た映画はチャンバラだったものの、その後はフランス映画に夢
 中になった少年はとうとうこの世界でこんなに長い年月を仕事する事になったわ
 けだ。
 これだけの仕事をされてきた先生がしみじみ仰った「映画って本当に勉強になり
 ますよね」という言葉にはとても深い重みが感じられた。時々映画の台詞を思い
 出してみたりするのも楽しいそうだ。これがまたすらすらと原文で出てくるのに
 も圧倒されてしまった。
 そしてなお、映画への興味は尽きず、フランスにいらっしゃる今年16歳になる
 お孫さんが「タイタニック」で1時間以上も感激の涙を流したと聞けば、奥様を
 伴って銀座まで見に行かれる。(結果は「全然良くなかった」そうです。ちなみ
 に昨年の映画祭でオープニングを飾った「アルマゲドン」に至っては「最初の1
 0分でつまらなくなった」とか。)
 また、話を伺っている私にも「ねぇ、今、渋谷でやってる『鳩の翼』っていい?
 家内と1度行ってみようかな」と仰る。この辺りがお若い秘訣なのだと思った。
 先生の以前書かれていた文章の中に『映像による国際語とも言われる映画の字幕
 翻訳者の役割は独自の文化交流の担い手として決して小さくはないと自負するも
 のである。』というのがある。
 そこで、昨年の東京国際映画祭で上映された「レッドヴァイオリン」でのフラン
 ソワ・ジラール監督の言葉を思い出した。ヴァイオリンが巡る5カ国では、全て
 その国の言語を使用している。その理由は、やはり音楽とともに言語はその国の
 文化を紹介する上で一番の近道だというのだ。
 さて、初対面で御自宅までお伺いして色々なお話を聞かせて頂く事何と4時間。
 映画への深い情熱、それでいて謙遜で物静かな語り口。そのお人柄にすっかり魅
 了されてしまった。
 合間には御自分でコーヒーをいれて下さったり、地理音痴の私の為に大きなフラ
 ンスの地図を前に説明してくださったり。帰りには陽が傾いて気温が下がってき
 た中をマフラーをふわっと羽織られ、駅まで送って下さった。翌週にはすぐ、色
 々な資料もお送りくださって、お疲れだったであろうに、神経のこまやかな素敵
 な方だった。
 私だけが独占してお話を伺うのがもったいない位、色々な事が次々と飛び出てく
 る。
 また、いつかお話を伺わせて頂きたいものだと思いながら帰路についた。
 追記:この原稿が出来上がるまでには先生に、2度も確認の為チェックをして頂
    きました。
    その度に丁寧なお手紙も添えて下さり、本当にお世話になりました。
    この場をお借りして御礼申し上げます。有り難うございました。
                                鳥野 韻子
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                        S C R E E N K I S S
┃2┃横浜フランス映画祭特集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ――監督に注目!
 その1.クロード・ルルーシュ
 第7回横浜フランス映画祭もいよいよ開幕間近です。今年もコメディあり、ラブ
 ストーリーありサスペンス物あり。上映作品がバラエティに富んでいて、「フラ
 ンス映画の今」を知ることができるのが嬉しいですね。
 ところで、映画を見るなら予備知識があるとさらに楽しめるのではないでしょう
 か。そこで今回上映予定の作品の中でもベテランを中心に、何人か監督のプロフ
 ィールなどご紹介していきます。
 ◇クロード・ルルーシュ/Claude Lelouch
  上映作品 「幸運と必然」(仮題)
  映画祭のオープニング上映作品で、指定席はすでに売り切れという超人気。実
  は彼、今年のフランス代表団の団長なのである。男性の団長は初めてらしいが、
  中年以上の日本人には知名度が高い監督だから、団長に選ばれなかった方が不
  思議なくらいだ(もっとも団長=女性だったから仕方ないか)。
  1937年パリ出身。66年に発表した「男と女」でカンヌ映画祭グランプリを獲得
  し、68年に第10回冬季オリンピックのドキュメント「白い恋人たち」で世界的
  名声を得る。どちらもフランシス・レイによる映画音楽が有名。後者はスキー
  場などで一度は聞いたことがあるのでは?
  その後幾つかの佳作を撮ったが81年の「愛と哀しみのボレロ」で再び脚光を浴
  び、今やフランスの大御所的存在である。
  ルルーシュの作品はセリフが少なく音楽と叙情的な映像で綴ったものが多い。
  また「愛と哀しみのボレロ」以降は「遠い日の家族」にしろ「レ・ミゼラブル」
  にしろ、戦争、歴史とその中で生きた庶民たちに目を向けており、その眼差し
  は客観的だが暖かい。
  おすすめ作品
  1.男と女(66)
    アヌーク・エーメ/ジャン・ルイ・トランティニャン/ビデオ=WHV
    シャバダ、シャバダバダ、シャバダバダ、というサントラでお馴染み。妻
    を失ったレーサーと夫を亡くした女の大人の恋物語
  2.白い恋人たち(68)
    ドキュメント/ビデオ=無
    フランス・グルノーブルでの第10回と冬季オリンピックの模様をドキュメ
    ントした作品。競技をリアルに追うのではなく、ロマンティックな音楽を
    バックにした映像詩
  3.恋人たちのメロディー(71)
    カトリーヌ・アルグレ/シャルル・ジェラール/ビデオ=無
    筆者はレンタル・ビデオで見たんだけど。3人の労働者の友情話。詩的で
    しかもドキュメントタッチ
  4.愛と哀しみのボレロ(81)
    ジョルジュ・ドン/ジェラルディン・チャップリン/ダニエル・オルブリ
    フスキ/ビデオ=廃版
    第二次大戦前後の世界4都市の営みを、ヌレエフやカラヤンなどをモデル
    に描いた一大叙事詩。モーリス・ベジャール振り付けでジョルジュ・ドン
    が踊る「ボレロ」はあまりに有名
  5.恋に生きた女ピアフ(83)
    エヴリーヌ・ビックス/ジャン・クロード・ブリアリ/ジャック・ビルレ/
    ビデオ=廃版
    エディット・ピアフとボクサー、マルセル・セルダンの悲恋物。といって
    もわりと淡々としてます
  6.遠い日の家族(85)
    エヴリーヌ・ビックス/アニー・ジラルド/ジャン・ルイ・トランティニ
    ャン/ビデオ=廃版
    第二次大戦中のユダヤ人一家の過酷な運命を描いた作品。映像が詩的、音
    楽が叙情的な分、悲惨さが身にしみる
  7.ライオンと呼ばれた男(88)
    ジャン・ポール・ベルモンド/リシャール・アンコニナ/ビデオ=廃版
    裸一貫で生き成功お収めた男が新しい人生を求めて大西洋横断を企てるが、
    人生を捨て切れず。ベルモンドが俳優としての新境地を開拓。シブいです
  8.レ・ミゼラブル 輝く光の中で(95)
    ジャン・ポール・ベルモンド/アニー・ジラルド/ミシェル・ブジュナー/
    ビデオ=WHV
    『レ・ミゼラブル』を現代化。第二次大戦を絡めて描く。ここでもベルモ
    ンドが裸一貫でかつ実直な男を好演
                              続く(quittan)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃3┃未殺菌牛乳から造られたチーズを弁護する (N.479)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「私たちは、国民の健康を守るために食料品の品質と管理が求められていること
 強く感じています。生物を取り扱う企業は、仕入れた商品と生産品に対し非常に
 効果的ではあっても、コストのかかる自動管理システムを設置するために投資を
 してきたのです。
 数週間前から世間を騒がしているうわさは、私たちの農産物加工業の経済の大部
 分を脅かしています。リステリア菌は、他の様々な食品にも存在するということ
 を理解しなくてはいけないでしょう。
 アメリカでは、全ては低温殺菌されただけであり、問題が起きる件数はフランス
 よりもはるかに多いんですよ。アメリカでの、この病原菌を原因とする最近のひ
 どい食中毒は、なんとキャベツのサラダが引き起こしたものでした。」
 オルヌ県の議員である、シルビア・バッソは、このように、日刊紙「フィガロ」
 で、ノルマンディの生産物を擁護している。
 そして、20万トンにも及ぶ未殺菌牛乳から造られたチーズが、なにごともなく、
 毎年フランスで消費されていることを説明しながら、またこんな風に皮肉ってい
 る。
 「実際人が住んでいるときに、放射能を持っている石が問題となり、放射の危険
 があるかもしれないからと言って、石で造られた家に住む人々に、そこから出て
 行くようにどうして言わないのですか」
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃4┃素晴らしき草木の香り (N.481)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 世間の喧騒や怒り、NATO の公式発表やセルビア人の反撃から離れ、日刊紙「ル・
 モンド」の29ページでは、アラン・ロンペッシュが、「路地や窓辺またバルコニ
 ーを香りで包む草木」の匂いを心ゆくまで嗅いでいる。
 かぐわしい香りから、耐えられない臭いまで、それは小さな粒子でしかないが、
 時には、まったく個人的な体験として、すなわち、それは遭遇であり、楽しい、
 あるいはつらい出来事として記憶されたものでもあるのだ。
 この著書は、猫のおしっこの臭いのする湿ったツゲの例えのように次のように述
 べている。「サンザシや花を咲かせた栗の木は、精液の臭い。そして、花がすべ
 て咲き終わってしまった頃のガマズミの香りは、真夏の公衆便所の臭いに似てい
 る。」
 幸いにも、「モクレンのレモンのようなさわやかな香りもある。それは、何十も
 の芳香の中から新鮮なキノコやアンズを連想させるクチナシの奇妙な香りなので
 ある。
 また、きつくて頭がふらふらするような香りを持つ夏のニオイアラセイトウ、と
 ても甘いスイカズラの香り、頭をくらくらさせるジャスミンの香り、そして菩提
 樹、タイム、アカシヤの香り」なんと幸福な新しい嗅覚よ!
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃5┃スティービー・ワンダー嫌いの警察犬 (N.491)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 昨日ニースで、グレゴワールという男は、31歳の誕生日を祝おうとして大騒ぎ
 をやらかした。彼の友人たちは、こぞってパーティーにやって来た。たっぷりの
 アルコールと食事を楽しんだ後、うかれた男たちは、大騒ぎをしながらパブへと
 なだれ込んだのだ。しかも度を越していた。
 
 間もなく、隣人たちは、スティービー・ワンダーまがいのお祝いの連呼(Happy
 Birthday! Happy Birthday!)に呆れ果てたのか、警察に通報したのだった。
 
 しかし夜のドンチャン騒ぎは静まる気配もなかった。15人ほどの友人たちは、
 治安部隊に文句をあびせかけた。その後、警察犬部隊もすぐに現場に到着。する
 とそのうちの一匹が、突然自分で口輪をはずし、なぜか、グレゴワールの耳に噛
 み付いたのだった。
 
 そして、なんと彼の耳の4分の3を噛み千切ってしまったのである。というわけ
 で、なかなか大人しくならないこの騒ぎ好きの男が自分の誕生日を祝うのを止め
 たのは、病院でだった。
 
 彼のケガの経過に関しては誰も知らない。彼の友人のうち3人は、警察の尋問を
 受けた。若気の至りと言うべきか。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃6┃空想家、ギョーム・ドパルデュー (N.498)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「見方によれば、僕はいつも心の中で自分との闘いをやり過ぎていたかもしれな
 い。自分が夢見ていた世界とは、あまりのもかけ離れたところに僕は居たんだ。
 子供の頃のように、今も夢見ている。でも、今分かったんだ。失敗を認め、謙虚
 になるべきだと。
 人に指図され、操られる立場だとしても、僕は国家にも、軍隊にも従う気なんて
 ないのさ。線を引くようなやり方には、吐き気がするよ。僕のことを空想家だと
 思うかもしれないけど、それでいいんだ。僕は、空想家なのさ。」
 レオス・カラックスの新作映画「Pola X」の主人公ギョーム・ドパルデューは、
 ル・ジュルナル・デュ・ディマンシュ(Le Journal du Dimanche)でこんな風に
 語っている。
 レオス・カラックス(フランスの映画監督)
 代表作:ボーイ ミーツ ガール、汚れた血、ポンヌフの恋人
 「Pola X」は、彼の8年ぶりの新作、カンヌ映画祭に出品されている。
 ギョーム・ドパルデュー: 1971 年生まれ、フランスの映画俳優、父親は俳優の
 ジェラール・ドパルデュー
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃7┃AntenneFrance 姉妹サイト
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆
◆◆◆ICHIBANDORi
◆◆◆http://www.masahiro.net/ICHIBANDORi/
   フランスの音楽や映画などを主に取り扱ったサイトです。
   フランスのテレビ局やラジオ局などの協力のおかげで、色々な情報やビデオ
   クリップなどを見ることが出来ます。
◆◆◆
◆◆◆L’HEXAGONE フランス情報省
◆◆◆http://www.metamondes.com/HEXAGONE/
   フランス旅行中にモバイルでインターネットをする方法、日本で見れるフラ
   ンスのテレビの紹介やその受信方法、日本で行われたフランス関係のイベン
   トに関してなど色々な情報を扱っています。
   フランス関係専門のホームページサーチエンジンも開始いたします。
◆◆◆
◆◆◆フランス・ウェブリング
◆◆◆http://www.metamondes.com/WebRing/
   ボタンをクリックすると、フランス関係のホームページがランダムに表示さ
   れます。新しいフランスのホームページと出会う為にも、このボタンを見た
   らクリックしてみて下さい。
◆◆◆
◆◆◆[email protected] フランス情報メーリングリスト
◆◆◆http://www.masahiro.org/ML/MelFRANCE/
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
◆◆◆
◆◆◆映画専門マガジン ScreenKiss
◆◆◆http://www.ScreenKiss.com/
   横浜フランス映画祭で出会った人を中心に AntenneFrance で映画関係の記
   事を書いていた人で作るメールマガジンです。
   勿論フランス映画はご贔屓です。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃8┃登録・解除・お問い合わせなどについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、6つの方式で発行されています。
                          (内容は全て同じです)
  まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/)
  マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/)
  フライヤー  (http://flier.jcss.net/itiran/00000082.html)
  メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000007
  ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0300400007
  ClickIncome  (http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00000030.html)
  【メールアドレス変更】
  ご自身の登録したサービスのページに行き古いアドレスを削除して、新しいア
  ドレスを登録します。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定を変える事で変更できます。
  【解除】
  ご自身の登録したサービスのページに行き自分の登録したアドレスを削除のフ
  ォームに記入し送信して下さい。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定で解除できます。
  【ホームページにて】
  AntenneFrance のホームページにはこのメールマガジンを発行しているサービ
  スへ直接処理が出来るようにリストアップしております。
  http://www.metamondes.com/AntenneFrance/
◇◇サービス______________________________◇

  ホームページで色々なサービスがあります。是非ご利用下さい。
  【オリジナル・ポストカード】
   インターネット上でポストカードを送信できるシステムです。他とは違っ
   たフランスの香るイメージを送ることが出来ます。
  【過去の記事参照】
   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。
  http://www.metamondes.com/AntenneFrance/
  Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。
  http://backnumber.to/list.asp?userid=10000200
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿を
  お願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。
◇◇スタッフ______________________________◇

  【編集長】      【記事執筆】      【翻訳】
   中津川 昌弘     Philippe BERTHET    赤木 信子
              石川 祐子       竹田 恭子
  【編集】        赤木 信子       松山 弥代
   校條 咲       鳥野 韻子       パンペルデュ
   金井 千春                  中井 秀明
◇◇協力・提携_____________________________◇

  TMF 日仏メディア交流協会
  INA フランス国立視聴覚研究所
  RFI フランス国営国際放送
  Le Petit Bouquet
ScreenKiss
ICHIBANDORi
  EMEX (Europe Multimedia Express)
  Imagina News
◇◇AntenneFrance について_______________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
 ■Copyright(C), 1997-1999 AntenneFrance               ■
  Ce numero a ete realise par <>, <>, <>,
  <>, <>, <> et <>.
  Merci!
                      directeur de la publication
 ■                    Masahiro NAKATSUGAWA    ■
┼                                   ┼
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ■  □  ◆  ◇             ╋           ╋
                           F  I   N 
                        ╋           ╋

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2011-3-28

    フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  2. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  3. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  4. 2008-10-24

    フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  5. 2009-5-24

    日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  6. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  7. 2008-7-4

    国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
ページ上部へ戻る