EU食材について藤本美貴(ミキティー)さんインタビュー

■EU食材の印象を教えて下さい
本当にEU食材っていうのが、
思っているよりも
身の回りにあるって感じました。

おしゃれなイメージが強いんだけど
その日常生活にも使えるものも
いっぱいありますね。

普段作ってる和食とかにも使うと
ちょっとお洒落になるよっていうのを
教えていただけたので、
凄く勉強になりました。
(トークショーで実演しています。下記の動画参照)

■藤本家の人気メニューの発表されましたけども、取り料理はよく作られるのですか?
なんか気付いたら、鳥料理になってましたけどね!
旦那さんも鍛えてるので鳥が多かったりします。
子供もお鍋とかしても鳥肉を入れて欲しいといわれます。

■お子さんは、藤本さんの料理をなんて言われますか?
それはもうおいしいって言われます(笑)
ママの作ったご飯おいしいねとか。

やっぱり毎日毎日365日作るの嫌じゃないですか。
たまには外食をしたりとか、人が作ったものをテイクアウトで食べたりとかしたいです。
「今日はテイクアウトするよ!」って言ったら、
「ママのご飯ご飯食べたかった!」って謎に泣き出したりとか、
「ちょっと、そういうの止めて!」って言ってるぐらいですね。

■ご家庭でご主人が料理することはあるんですか?
そうですね。たまにあります。
私が仕事だったりとかして、旦那さんがその時間家にいる時は、
子供が食べるようなチャーハンとかオムライスとか作ってくれます。

子供も喜んでます。
私は、やっぱり毎日作ってるので、あんまり盛り付けもこだわってられないですが、
旦那さんがちゃんと丸くしてくれるし、
オムライスもちゃんと巻いてくれるんですよ。
私が作るとただ盛るだけって感じになっちゃいます。

男の人がたまに作るものが
ちゃんと最後までこだわってくれるんですね。

■取り入れてみたい食材とか有りますか?
本当にオイルサーディンは凄いおいしくて。
あんな簡単なのに、美味しくって。

お酒飲まない食事でも美味しいし、
もちろん飲むお父さんにも、おつまみにもなるし、
「あんな簡単でいいんだ。けど、ちょっとお洒落じゃん」
って、すぐ作ろうと思いました。

■EU食材についての皆様へメッセージを
EUって大きすぎて、27ヶ国は確かに広いですね。

こんなにいろんな食材があるんだと思って、見てる皆さんも、もう既に手に取ってる食材もたくさんあると思います。

是非生ハムとかも、ハンバーグとかつくねとかに入れられるという事なので
アレンジを楽しんでみてほしいなと思います

私は本当に「イタリア=おしゃれ」みたいな感じだったんです。

本当にお洒落なものもあれば、使い方によっては色々あります。

生ハムなんてお酒のおつまみにしかならないと思っていましたが、
味変に使えたりとかするためにも使えます。

ちょっと入れるだけでお洒落な味にもなるので、
改めて素敵だなと思いました。

また安全とか安心とかっていうイメージってあります。
元々はそういう観点では見てなかったのですけど、
今日先生(料理研究家 脇雅世さんのこと)もおっしゃったように、
27か国で出回れるには、安心がないといけないというのが、
「安心安全」って言ってる意味として凄くしっくり来ました。

 

EU Food パーフェクト・マッチ!クリスマス・ヴィレッジ

主催者挨拶

トークショー

藤本美貴さんインタビュー

料理研究家 脇雅世(わき まさよ)さんインタビュー

Enjoy EU Food: クリスマス・ヴィレッジ 開催〜12月12日まで

EU Food パーフェクト・マッチ!クリスマス・ヴィレッジ(YouTube)
主催者挨拶

トークショー