バカロレア、17日からスタート

今年も大学入学資格のバカロレアが17日から始まりました。最初にある哲学の試験は毎年ニュースになるほどネックになっている試験で、4時間もかかります。最近では理系の方が有利と言うことで、理系のバカロレアを受ける人が増えているのですが、理系でも哲学の試験があります。

テレビでも報道された問題の一部を見てみましょう。

Sコース(Scientifique 理系)の問題
Depend-il de nous d’etre heureux ?
幸せになれるかどうかは自分次第か?

Lコース(Litteraire 文系)の問題
Faui-il oublier le passe pour se donner un avenir ?
未来を獲得するには過去を忘れるべきか?

回答は、論理的に正しければ間違いとはされないのですが、様々な知識を使って組み立てていかなければいけません。筆記式で採点者のさじ加減で点数が変わってしまうために、議論となっています。20点満点中10点で合格なのですが、サルコジ大統領も落第点だったんです。追試などを受けることにより合格になります。

こういう事から、日本の大学入試の試験とは違ってフランス人の通過儀礼的な意味があるようです。フランス人に物を言わせると長いのはこういう所に根幹があったのかと思えます。逆にバカロレアを受けていない友人はそんなに理屈っぽくないです。

さて、この試験、新聞記者や哲学者が実際受けてニュースになったりします。それでも満点は取れないようです。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2008-7-4

    国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  2. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  3. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  4. 2010-12-21

    広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  5. 2010-6-7

    フランス人、トップクラスの生産性

    バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  6. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  7. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
ページ上部へ戻る