ユニクロがパリ進出

10月2日にUNIQLO(ユニクロ)から+J(プラスジェイ)という新ブランドが発売されたが、店舗には商品を求める人が殺到し、売り切れが続出したそうだ。ちなみに、Jは世界的デザイナーJil
Sander(ジル・サンダー)とのコラボレーションという意味。

フランスでもユニクロの勢いは止まらない。高級衣料品の売り上げが落ちるパリへの初進出も果たしており、こちらも人々で大賑わいのよう。

不景気の中、プレタポルテなどの高級品から人々が離れているが、ユニクロは安くて良い品質としてパリジェンヌにも好評だ。

競合ブランドのGAP、H&M、ZALAには店舗数はまだまだ劣り、全世界の店舗数が1000に満たないユニクロだが、今後の伸びが期待できそうだ。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  2. 仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  3. アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  4. メラニー・ティエリー(Memory of Pain)インタビュー

    既に多くの人に読まれているデュラスの作品に出ることの感想は? 今回はこの素晴らしい役を演じられ…
  5. 子だくさんフランス

    今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
ページ上部へ戻る