ユニクロがパリ進出

10月2日にUNIQLO(ユニクロ)から+J(プラスジェイ)という新ブランドが発売されたが、店舗には商品を求める人が殺到し、売り切れが続出したそうだ。ちなみに、Jは世界的デザイナーJil
Sander(ジル・サンダー)とのコラボレーションという意味。

フランスでもユニクロの勢いは止まらない。高級衣料品の売り上げが落ちるパリへの初進出も果たしており、こちらも人々で大賑わいのよう。

不景気の中、プレタポルテなどの高級品から人々が離れているが、ユニクロは安くて良い品質としてパリジェンヌにも好評だ。

競合ブランドのGAP、H&M、ZALAには店舗数はまだまだ劣り、全世界の店舗数が1000に満たないユニクロだが、今後の伸びが期待できそうだ。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  2. ミカエル・アース監督インタビュー

    フランス映画祭2019「アマンダと僕」で来日中のミカエル・アース監督にインタビューを行いました。 …
  3. フランスの税制

    衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  4. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  5. 産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial