ユニクロがパリ進出

10月2日にUNIQLO(ユニクロ)から+J(プラスジェイ)という新ブランドが発売されたが、店舗には商品を求める人が殺到し、売り切れが続出したそうだ。ちなみに、Jは世界的デザイナーJil
Sander(ジル・サンダー)とのコラボレーションという意味。

フランスでもユニクロの勢いは止まらない。高級衣料品の売り上げが落ちるパリへの初進出も果たしており、こちらも人々で大賑わいのよう。

不景気の中、プレタポルテなどの高級品から人々が離れているが、ユニクロは安くて良い品質としてパリジェンヌにも好評だ。

競合ブランドのGAP、H&M、ZALAには店舗数はまだまだ劣り、全世界の店舗数が1000に満たないユニクロだが、今後の伸びが期待できそうだ。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  2. フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  3. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  4. フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  5. フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial