幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でもテレビを推奨するものは見当たらないだろう。

フランスでも、テレビが年少者に与える影響が懸念されており、今回視聴覚高等評議会から、年少者の親に向けて、テレビが与える影響を警告するキャンペーンが開始される。キャンペーン中は、年少者向けの番組に、年少者にとって危険であることを告げるマークをつけて放映される。

フランスでは2年ほど前にも、年少者向けの教育チャンネルが視覚を麻痺させる恐れがあると問題になった。テレビは刺激が強すぎて成長によくないうえ、常に情報を受け取るだけの受身な姿勢で身体を動かすことを忘れてしまうという。

ここまで公にキャンペーンが実施されるのがフランスらしいが、実際にテレビが悪影響を及ぼしたという実証にも乏しいのが実情だ。視覚的に悪影響なのではないか。と予防的観点からここまで動けるのは、電磁波の影響を懸念するキャンペーンにも近しいものがある。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  2. フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  3. 欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  4. 今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  5. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  6. 20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  7. フランス映画祭2019「アマンダと僕」で来日中のミカエル・アース監督にインタビューを行いました。 …
ページ上部へ戻る