幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でもテレビを推奨するものは見当たらないだろう。

フランスでも、テレビが年少者に与える影響が懸念されており、今回視聴覚高等評議会から、年少者の親に向けて、テレビが与える影響を警告するキャンペーンが開始される。キャンペーン中は、年少者向けの番組に、年少者にとって危険であることを告げるマークをつけて放映される。

フランスでは2年ほど前にも、年少者向けの教育チャンネルが視覚を麻痺させる恐れがあると問題になった。テレビは刺激が強すぎて成長によくないうえ、常に情報を受け取るだけの受身な姿勢で身体を動かすことを忘れてしまうという。

ここまで公にキャンペーンが実施されるのがフランスらしいが、実際にテレビが悪影響を及ぼしたという実証にも乏しいのが実情だ。視覚的に悪影響なのではないか。と予防的観点からここまで動けるのは、電磁波の影響を懸念するキャンペーンにも近しいものがある。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  2. フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  3. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  4. 結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  5. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial