消費税引き下げでもレストラン価格下らず

フランスの外食産業へのTVA(付加価値税)引き下げについてのニュースは、これまでにも何度かお伝えしているが、7月1日より税が引き下げられ、早速効果測定が行われている。

TVAが19.6%から5.5%に引き下げられたことで、レストラン側も客への商品提供価格を安くすることが求められるが、7月の平均価格は1.3%しか下がっておらず、8月にいたってはたった0.2%のマイナスに留まった。

この引き下げには政府の負担が約25億ユーロと言われており、ここまで引き下げが実現できていないとすると実施が続くのかはかなりあやしくなってくる。政府としても経過をみていく、としている。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2015-7-17

    ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  2. 2009-12-18

    中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
  3. 2006-1-25

    子だくさんフランス

    今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
  4. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  5. 2009-9-24

    幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  6. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  7. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
ページ上部へ戻る