300万リットルの牛乳放流される

世界の飢餓難民は10億人を達したそうで、世界中で6人に1人は飢えで苦しんでいるという計算になる。

一方、先進国は依然として飽食の時代で、デモを行うために牛乳が粗末に扱われることもある。

フランス・ベルギーでは酪農家達が乳製品におろすための牛乳の価格を上げて欲しいと訴え、牛乳を放流するデモが行われた。1リットル25サンチームから、30サンチームへの値上げを要求している。

畑に集められたトラック300台、総計300万リットルの牛乳が放流され、茶色い土が瞬く間に白い川に変身。大胆なデモだが、交渉が成立するのか結果はまだ見えていない。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
  2. OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  3. 現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  4. フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。その…
  5. 20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  6. 日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  7. フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
ページ上部へ戻る