300万リットルの牛乳放流される

世界の飢餓難民は10億人を達したそうで、世界中で6人に1人は飢えで苦しんでいるという計算になる。

一方、先進国は依然として飽食の時代で、デモを行うために牛乳が粗末に扱われることもある。

フランス・ベルギーでは酪農家達が乳製品におろすための牛乳の価格を上げて欲しいと訴え、牛乳を放流するデモが行われた。1リットル25サンチームから、30サンチームへの値上げを要求している。

畑に集められたトラック300台、総計300万リットルの牛乳が放流され、茶色い土が瞬く間に白い川に変身。大胆なデモだが、交渉が成立するのか結果はまだ見えていない。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  2. フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  3. 日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  4. 産休で不足する教師たち

    女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  5. 仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial