eBay、ロレアルに勝訴

フランスの化粧品大手会社ロレアル(L’Oreal)が、サイトで同社製品の偽造品が販売されているとして米インターネットオークション大手イーベイ(eBay)に損害賠償を求めた訴訟でeBay側の主張を認める判断を下した。

ロレアルはeBayに対して損害賠償480万ドルを求めていたが。判事はサイトでの偽造品販売に関してeBayに責任を問うことはできないとの見解を示した。

eBayは年2000万ドル以上を費やし偽造品対策を行っている。偽造品とみなした商品にたいしては出品削除を行うなどしてきたが、ロレアルは現行のeBayの措置は十分でないと主張している。

ブランド品と偽造品との戦いに新たな展開となった。消費者は偽造品と知らずに買うのか。それとも安い価格で偽造品と納得した上で買うのか。そのスタンスの違いでショッピングに大きな違いが出てくるのは必至である。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  2. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  3. 日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  4. 2010/10/25

    産休延長へ
    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  5. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  6. 20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  7. 世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
ページ上部へ戻る