eBay、ロレアルに勝訴

フランスの化粧品大手会社ロレアル(L’Oreal)が、サイトで同社製品の偽造品が販売されているとして米インターネットオークション大手イーベイ(eBay)に損害賠償を求めた訴訟でeBay側の主張を認める判断を下した。

ロレアルはeBayに対して損害賠償480万ドルを求めていたが。判事はサイトでの偽造品販売に関してeBayに責任を問うことはできないとの見解を示した。

eBayは年2000万ドル以上を費やし偽造品対策を行っている。偽造品とみなした商品にたいしては出品削除を行うなどしてきたが、ロレアルは現行のeBayの措置は十分でないと主張している。

ブランド品と偽造品との戦いに新たな展開となった。消費者は偽造品と知らずに買うのか。それとも安い価格で偽造品と納得した上で買うのか。そのスタンスの違いでショッピングに大きな違いが出てくるのは必至である。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  2. 日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  3. 壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  4. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  5. 日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  6. フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  7. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
ページ上部へ戻る