eBay、ロレアルに勝訴

フランスの化粧品大手会社ロレアル(L’Oreal)が、サイトで同社製品の偽造品が販売されているとして米インターネットオークション大手イーベイ(eBay)に損害賠償を求めた訴訟でeBay側の主張を認める判断を下した。

ロレアルはeBayに対して損害賠償480万ドルを求めていたが。判事はサイトでの偽造品販売に関してeBayに責任を問うことはできないとの見解を示した。

eBayは年2000万ドル以上を費やし偽造品対策を行っている。偽造品とみなした商品にたいしては出品削除を行うなどしてきたが、ロレアルは現行のeBayの措置は十分でないと主張している。

ブランド品と偽造品との戦いに新たな展開となった。消費者は偽造品と知らずに買うのか。それとも安い価格で偽造品と納得した上で買うのか。そのスタンスの違いでショッピングに大きな違いが出てくるのは必至である。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-8-26

    フランスの税制

    衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  2. 2011-9-8

    増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  3. 2010-3-2

    フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  4. 2009-8-13

    フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  5. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  6. 2010-4-26

    フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  7. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
ページ上部へ戻る