フランスのお天気情報が変わる

フランスはデモ大国。お天気情報の次に、気にしなければならないのがデモ情報だとか。その日の電車や交通情報がスムーズにいくのか…。日本でデモ情報を気にするなんてことはあり得ませんよね。
さて、デモ情報には手を出せないものの、お天気情報ならば貢献できる?
今回NECがフランス気象庁より注文を受けたのが最大性能28TFLOPSとなるベクトル型スーパーコンピュータ「SX-8」シリーズだ。NECが構築するスーパーコンピュータシステムにおいて欧州最大規模のもの。
今年中にはSX-8シリーズ32ノードをフランス気象庁本部に納品。さらに今後3年以内にシステムの増設を行い、現行システムに比べて最大20倍以上高速なシステムを納入する予定だ。
今回の新システムの導入により、従来は10キロメートルだった予報の空間分解能が、フランス全域で水平方向で2.5キロメートルまで縮小されるなど、さらに正確で詳細な気象モデルを利用可能となる。雷雨や霧などの影響の大きい天気予報がより正確に行うことができるというわけだ。
フランスのお天気情報に日本の技術が貢献しているなんて、ちょっと自慢したいニュースですね。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  2. ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  3. シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  4. フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  5. フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial