フランスのお天気情報が変わる

フランスはデモ大国。お天気情報の次に、気にしなければならないのがデモ情報だとか。その日の電車や交通情報がスムーズにいくのか…。日本でデモ情報を気にするなんてことはあり得ませんよね。
さて、デモ情報には手を出せないものの、お天気情報ならば貢献できる?
今回NECがフランス気象庁より注文を受けたのが最大性能28TFLOPSとなるベクトル型スーパーコンピュータ「SX-8」シリーズだ。NECが構築するスーパーコンピュータシステムにおいて欧州最大規模のもの。
今年中にはSX-8シリーズ32ノードをフランス気象庁本部に納品。さらに今後3年以内にシステムの増設を行い、現行システムに比べて最大20倍以上高速なシステムを納入する予定だ。
今回の新システムの導入により、従来は10キロメートルだった予報の空間分解能が、フランス全域で水平方向で2.5キロメートルまで縮小されるなど、さらに正確で詳細な気象モデルを利用可能となる。雷雨や霧などの影響の大きい天気予報がより正確に行うことができるというわけだ。
フランスのお天気情報に日本の技術が貢献しているなんて、ちょっと自慢したいニュースですね。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  2. 幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  3. 増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  4. アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  5. フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial