フランスのお天気情報が変わる

フランスはデモ大国。お天気情報の次に、気にしなければならないのがデモ情報だとか。その日の電車や交通情報がスムーズにいくのか…。日本でデモ情報を気にするなんてことはあり得ませんよね。
さて、デモ情報には手を出せないものの、お天気情報ならば貢献できる?
今回NECがフランス気象庁より注文を受けたのが最大性能28TFLOPSとなるベクトル型スーパーコンピュータ「SX-8」シリーズだ。NECが構築するスーパーコンピュータシステムにおいて欧州最大規模のもの。
今年中にはSX-8シリーズ32ノードをフランス気象庁本部に納品。さらに今後3年以内にシステムの増設を行い、現行システムに比べて最大20倍以上高速なシステムを納入する予定だ。
今回の新システムの導入により、従来は10キロメートルだった予報の空間分解能が、フランス全域で水平方向で2.5キロメートルまで縮小されるなど、さらに正確で詳細な気象モデルを利用可能となる。雷雨や霧などの影響の大きい天気予報がより正確に行うことができるというわけだ。
フランスのお天気情報に日本の技術が貢献しているなんて、ちょっと自慢したいニュースですね。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。その…
  2. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  3. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  4. フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  5. フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  6. 数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  7. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
ページ上部へ戻る