フランス映画祭2010 来日ゲスト決定

●『バス・パラデイアム』(原題)
  クリストファー・トンプソン監督 / エリザ・セドナウイ

●『オーケストラ!』
  ラデュ・ミヘイレアニュ監督 / アレクセイ・グシュコブ
  
  第35回セザール賞6部門ノミネート
  第35回セザール賞2部門受賞

●『クリスマス・ストーリー』(原題)
  アルノー・デプレシャン監督 / アンヌ・コンシニ / マチュー・アマルリック
  
  カンヌ国際映画祭2008特別賞(カトリーヌ・ドヌーヴ)受賞
  ※アンヌ・コンシニ、マチュー・アマルリックは、
   関連企画上映アラン・レネ 『風にそよぐ草』(仮題)にも出演

●『パリ20区、僕たちのクラス』 / フランス映画祭2010クロージング作品  
  ローラン・カンテ監督
  

●『スフィンクス』(仮題)
  セシル・ド・フランス 

●『ハデウェイヒ』(原題)
  ブリュノ・デュモン監督 

●『ミックマック』(原題) / フランス映画祭2010オープニング作品
  ジャン=ピエール・ジュネ監督

●『旅立ち』(原題)
  カトリーヌ・コルシニ監督

  第35回セザール賞主演女優賞ノミネート

●『あの夏の子供たち』
  ミア・ハンセン=ラブ監督

  カンヌ国際映画祭2009ある視点部門受賞

●『アンプロフェット』(原題)
  ジャック・オディアール監督

  第35回セザール賞 13部門ノミネート、
  第35回セザール賞 9部門受賞           
  米国アカデミー賞外国語映画部門ノミネート
  英国アカデミー賞外国語映画部門受賞

●『リグレット』(原題)
  セドリック・カーン監督 

●『シスタースマイル ドミニクの歌』
  セシル・ド・フランス 

●『エンター・ザ・ボイド』
  ギャスパー・ノエ監督

●『テルマ、ルイーズとシャンタル』(原題) / フランス映画祭2010団長出演作品
  ブノワ・ペトレ監督 / ジェーン・バーキン

ユニフランス代表 レジーヌ・ハッチョンド

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010-12-21

    広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  2. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  3. 2006-2-18

    結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  4. 2009-12-18

    中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
  5. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  6. 2010-6-7

    フランス人、トップクラスの生産性

    バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  7. 2010-6-25

    フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
ページ上部へ戻る