●『バス・パラデイアム』(原題)
  クリストファー・トンプソン監督 / エリザ・セドナウイ

●『オーケストラ!』
  ラデュ・ミヘイレアニュ監督 / アレクセイ・グシュコブ
  
  第35回セザール賞6部門ノミネート
  第35回セザール賞2部門受賞

●『クリスマス・ストーリー』(原題)
  アルノー・デプレシャン監督 / アンヌ・コンシニ / マチュー・アマルリック
  
  カンヌ国際映画祭2008特別賞(カトリーヌ・ドヌーヴ)受賞
  ※アンヌ・コンシニ、マチュー・アマルリックは、
   関連企画上映アラン・レネ 『風にそよぐ草』(仮題)にも出演

●『パリ20区、僕たちのクラス』 / フランス映画祭2010クロージング作品  
  ローラン・カンテ監督
  

●『スフィンクス』(仮題)
  セシル・ド・フランス 

●『ハデウェイヒ』(原題)
  ブリュノ・デュモン監督 

●『ミックマック』(原題) / フランス映画祭2010オープニング作品
  ジャン=ピエール・ジュネ監督

●『旅立ち』(原題)
  カトリーヌ・コルシニ監督

  第35回セザール賞主演女優賞ノミネート

●『あの夏の子供たち』
  ミア・ハンセン=ラブ監督

  カンヌ国際映画祭2009ある視点部門受賞

●『アンプロフェット』(原題)
  ジャック・オディアール監督

  第35回セザール賞 13部門ノミネート、
  第35回セザール賞 9部門受賞           
  米国アカデミー賞外国語映画部門ノミネート
  英国アカデミー賞外国語映画部門受賞

●『リグレット』(原題)
  セドリック・カーン監督 

●『シスタースマイル ドミニクの歌』
  セシル・ド・フランス 

●『エンター・ザ・ボイド』
  ギャスパー・ノエ監督

●『テルマ、ルイーズとシャンタル』(原題) / フランス映画祭2010団長出演作品
  ブノワ・ペトレ監督 / ジェーン・バーキン

ユニフランス代表 レジーヌ・ハッチョンド

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  2. 毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  3. パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  4. ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。中国では人…
  5. 幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  6. まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルよりフランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  7. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
ページ上部へ戻る