フランス映画祭2010 来日ゲスト決定

●『バス・パラデイアム』(原題)
  クリストファー・トンプソン監督 / エリザ・セドナウイ

●『オーケストラ!』
  ラデュ・ミヘイレアニュ監督 / アレクセイ・グシュコブ
  
  第35回セザール賞6部門ノミネート
  第35回セザール賞2部門受賞

●『クリスマス・ストーリー』(原題)
  アルノー・デプレシャン監督 / アンヌ・コンシニ / マチュー・アマルリック
  
  カンヌ国際映画祭2008特別賞(カトリーヌ・ドヌーヴ)受賞
  ※アンヌ・コンシニ、マチュー・アマルリックは、
   関連企画上映アラン・レネ 『風にそよぐ草』(仮題)にも出演

●『パリ20区、僕たちのクラス』 / フランス映画祭2010クロージング作品  
  ローラン・カンテ監督
  

●『スフィンクス』(仮題)
  セシル・ド・フランス 

●『ハデウェイヒ』(原題)
  ブリュノ・デュモン監督 

●『ミックマック』(原題) / フランス映画祭2010オープニング作品
  ジャン=ピエール・ジュネ監督

●『旅立ち』(原題)
  カトリーヌ・コルシニ監督

  第35回セザール賞主演女優賞ノミネート

●『あの夏の子供たち』
  ミア・ハンセン=ラブ監督

  カンヌ国際映画祭2009ある視点部門受賞

●『アンプロフェット』(原題)
  ジャック・オディアール監督

  第35回セザール賞 13部門ノミネート、
  第35回セザール賞 9部門受賞           
  米国アカデミー賞外国語映画部門ノミネート
  英国アカデミー賞外国語映画部門受賞

●『リグレット』(原題)
  セドリック・カーン監督 

●『シスタースマイル ドミニクの歌』
  セシル・ド・フランス 

●『エンター・ザ・ボイド』
  ギャスパー・ノエ監督

●『テルマ、ルイーズとシャンタル』(原題) / フランス映画祭2010団長出演作品
  ブノワ・ペトレ監督 / ジェーン・バーキン

ユニフランス代表 レジーヌ・ハッチョンド

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2018-6-2

    フランス映画祭 2018ナタリー・バイが団長に決定!

    今年で26回⽬を迎える「フランス映画祭 2018」(6/21(⽊)~6/24(日)開催)。⽇仏交流1…
  2. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  3. 2011-7-11

    フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  4. 2010-6-25

    フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  5. 2010-3-30

    中国工場を閉鎖しフランスへ

    ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。 中国では人…
  6. 2010-7-2

    フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  7. 2011-9-8

    増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
ページ上部へ戻る