フランス映画祭2010 来日ゲスト決定

●『バス・パラデイアム』(原題)
  クリストファー・トンプソン監督 / エリザ・セドナウイ

●『オーケストラ!』
  ラデュ・ミヘイレアニュ監督 / アレクセイ・グシュコブ
  
  第35回セザール賞6部門ノミネート
  第35回セザール賞2部門受賞

●『クリスマス・ストーリー』(原題)
  アルノー・デプレシャン監督 / アンヌ・コンシニ / マチュー・アマルリック
  
  カンヌ国際映画祭2008特別賞(カトリーヌ・ドヌーヴ)受賞
  ※アンヌ・コンシニ、マチュー・アマルリックは、
   関連企画上映アラン・レネ 『風にそよぐ草』(仮題)にも出演

●『パリ20区、僕たちのクラス』 / フランス映画祭2010クロージング作品  
  ローラン・カンテ監督
  

●『スフィンクス』(仮題)
  セシル・ド・フランス 

●『ハデウェイヒ』(原題)
  ブリュノ・デュモン監督 

●『ミックマック』(原題) / フランス映画祭2010オープニング作品
  ジャン=ピエール・ジュネ監督

●『旅立ち』(原題)
  カトリーヌ・コルシニ監督

  第35回セザール賞主演女優賞ノミネート

●『あの夏の子供たち』
  ミア・ハンセン=ラブ監督

  カンヌ国際映画祭2009ある視点部門受賞

●『アンプロフェット』(原題)
  ジャック・オディアール監督

  第35回セザール賞 13部門ノミネート、
  第35回セザール賞 9部門受賞           
  米国アカデミー賞外国語映画部門ノミネート
  英国アカデミー賞外国語映画部門受賞

●『リグレット』(原題)
  セドリック・カーン監督 

●『シスタースマイル ドミニクの歌』
  セシル・ド・フランス 

●『エンター・ザ・ボイド』
  ギャスパー・ノエ監督

●『テルマ、ルイーズとシャンタル』(原題) / フランス映画祭2010団長出演作品
  ブノワ・ペトレ監督 / ジェーン・バーキン

ユニフランス代表 レジーヌ・ハッチョンド

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  2. フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  3. フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  4. 日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  5. 幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial