バンド・デシネ(BD)原作者のジャン=ダヴィッド・モルヴァンとシルヴァン・ランベルグ、イラストレーターのオレリー・ネレ、カフェ・サレ集団の呼びかけで、フランスのBD作家たちが東日本大震災の被災者支援に立ち上がりました。発起人たちはフランスやヨーロッパのイラストレーターに日本国民との連帯を示すイラストをオンライン公開するよう提案し、フランスの BD作家たちが大切な友好関係と芸術的協力関係を保つ漫画の国にオマージュを捧げています。

 この支援活動は以下の2つの企画により被災者のための義援金を集めることも目的としています。

チャリティーオークション
 4月30日18時、パリのギャルリー・アルリュディックで行われるオークションに、今回制作されたイラストの原画を出品します。収益金は日本支援基金を設立したフランス財団に寄付されます。

イラスト集の出版
 今年9月に発売予定のイラスト集をインターネットで先行予約販売します。収益金はアジア向け慈善団体「Give2Asia」に寄付されます。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  2. 移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  3. 仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  4. フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  5. アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial