バンド・デシネ(BD)原作者のジャン=ダヴィッド・モルヴァンとシルヴァン・ランベルグ、イラストレーターのオレリー・ネレ、カフェ・サレ集団の呼びかけで、フランスのBD作家たちが東日本大震災の被災者支援に立ち上がりました。発起人たちはフランスやヨーロッパのイラストレーターに日本国民との連帯を示すイラストをオンライン公開するよう提案し、フランスの BD作家たちが大切な友好関係と芸術的協力関係を保つ漫画の国にオマージュを捧げています。

 この支援活動は以下の2つの企画により被災者のための義援金を集めることも目的としています。

チャリティーオークション
 4月30日18時、パリのギャルリー・アルリュディックで行われるオークションに、今回制作されたイラストの原画を出品します。収益金は日本支援基金を設立したフランス財団に寄付されます。

イラスト集の出版
 今年9月に発売予定のイラスト集をインターネットで先行予約販売します。収益金はアジア向け慈善団体「Give2Asia」に寄付されます。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 中国工場を閉鎖しフランスへ

    ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。 中国では人…
  2. フランス人、トップクラスの生産性

    バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  3. 江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  4. 中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
  5. 幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
ページ上部へ戻る