横浜フランス月間2009

2005年に始まった「横浜フランス月間」、 「フランス」という共通テーマで横浜の街全体が一つのイベント会場になります。
5回目の開催となる今年は、「横浜リヨン姉妹都市提携50周年」を記念して、6月の1か月の間、市内各所でフランスアートと美食に触れるイベントを開催し、横浜の街がフランス色に染まります。

赤レンガ倉庫や日産スタジアム、みなとみらいホールでのイベントや、市内各所のホテルでのフランスフェアなどなど今月末までフランスにちなんだイベント目白押しです。

横浜の6月の風物詩だった「フランス映画祭横浜」が六本木へ移り、寂しい思いをした横浜市民の方も多かったでしょうが、今年で5回目とあって、「横浜フランス月間」も定着してきたもよう。イベント数はとてもたくさんありますので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょう。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  2. 数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  3. フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  4. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  5. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  6. パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  7. しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
ページ上部へ戻る