横浜フランス月間2009

2005年に始まった「横浜フランス月間」、 「フランス」という共通テーマで横浜の街全体が一つのイベント会場になります。
5回目の開催となる今年は、「横浜リヨン姉妹都市提携50周年」を記念して、6月の1か月の間、市内各所でフランスアートと美食に触れるイベントを開催し、横浜の街がフランス色に染まります。

赤レンガ倉庫や日産スタジアム、みなとみらいホールでのイベントや、市内各所のホテルでのフランスフェアなどなど今月末までフランスにちなんだイベント目白押しです。

横浜の6月の風物詩だった「フランス映画祭横浜」が六本木へ移り、寂しい思いをした横浜市民の方も多かったでしょうが、今年で5回目とあって、「横浜フランス月間」も定着してきたもよう。イベント数はとてもたくさんありますので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょう。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  2. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  3. フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  4. フランスの工業に対して対策

    フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  5. 中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
ページ上部へ戻る