フランス映画祭2021 横浜、特別マスタークラス開催決定!

フランス映画祭2021 横浜では、オンライントークイベントの「特別マスタークラス」を実施いたします。

昨年に引き続き、別所哲也さんが代表を務める米国アカデミー賞公認国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)」とのコラボレーションが決定!

「フランス映画祭2021 横浜」の開催期間に合わせて、今年はフランスショートフィルムの特集の配信および、日仏での映画制作を経験した監督2名をゲストに迎えて、学生へ向けたオンラインでの「特別マスタークラス」を開催します。

今回のテーマはショートフィルム制作におけるフランスとの合作、フランス映画の魅力について。

ゲストは特集でも配信する『フレネルの光』平井敦士監督(SSFF & ASIA 2021ジャパン部門優秀賞/東京都知事賞受賞) と、『あと さん ねん』のペドロ・コランツ監督(SSFF& ASIA 2018ベストアクターアワード受賞)。SSFF & ASIAシニアフェスティバルディレクターの東野がモデレーターをつとめ、フランスとの合作やショートフィルムの魅力についてお話を伺います。

◆特別マスタークラス 概要

特別マスタークラスについて
【配信日時(予定)】11月12日(金)8:50〜10:20 (生配信)
【配信】 フランス映画祭2021横浜(フランス映画祭2021 横浜公式チャンネル)
【テーマ】 ショートフィルム制作におけるフランスとの合作、フランス映画の魅力について

【対象作品】

メールマガジン購読
『フレネルの光』 (監督:平井敦士/SSFF & ASIA 2021ジャパン部門優秀賞/東京都知事賞受賞作品)
『あと さん ねん』 (監督:ペドロ・コランツ/SSFF & ASIA 2021ジャパン部門優秀賞/東京都知事賞受賞)

【トークゲスト】

ペドロ・コランツ(『あと さん ねん』監督)
平井敦士(『フレネルの光』監督)

【モデレーター】東野正剛( SSFF & ASIA シニアフェスティバルディレクター )

※本配信は大学生へ向けた特別マスタークラスの模様を配信するものです。
一般の方のQ&Aなどへの参加はできません。
※本配信は後日アーカイブでもご覧いただけます。

Default image
Antenne France
Articles: 714