AntenneFrance N.23

 ■■◆  A n t e n n e F r a n c e
 ■■■
 ■■■
….une publication d’ICHIBANDORi
vol.23
 しばらくお待たせいたしました。
 以前より多くの方に協力していただいております AntenneFrance でございます
 が、より情報の流れを強化して色々な情報やエッセイを紹介を出来るように体制
 を整えております。また多くの方より編集に関してのご協力のお申し出をもらい
 ました。現在も引き続き募集しておりますので、是非ご連絡下さい。その際どの
 様なことをご協力して頂けるのかを詳しく教えていただきますと助かります。
 現在 AntenneFrance は、5つのメール配信サービスを利用しています。内容は全
 て同じ物です。もしメールの配信を解除されたい方は、登録されたサービスのホ
 ームページにて処理をお願いいたします。
 さて、AntenneFrance は主にフランスのエンターテイメントや誰も言わないフラ
 ンスについてお伝えしてきました。以前より提携しているフランスの国外向け国
 営放送局の rfi (radio france internationalle) の発行する音楽 CD を入手い
 たしましたので、この収録曲より12月には特にフレンチポップスを出来るだけ多
 く紹介していきます。
■ 年末企画「フレンチポップス特集」 第一回目
◇ Jil Caplan / Tu verras
 聴いた途端思うことは「Patricia Kaas か Liane Foly か」という感じの曲だ。
 手元の資料によれば、古いスタイルのシャンソンを歌ってきた歌手で、この曲を
 区切りに新しい彼女のサウンドで再出発したと言うことである。長年のシャンソ
 ンファンならば始めのコードを聞いただけで「アッ!」と思うに違いないらしい
 が、この時代を共有しない我々のとっては、随分古くさい曲とも感じるだろう。
 もし Patricia Kaas を好きであれば、この曲はなかなか良い曲と感じるに違いな
 い。
◇ Julien Clerc / Laissons entrer le soleil
 いかにもフランスのベテランの曲と言った曲。1970年代の雰囲気があるが彼が歌
 手生活30年と言うことから、そのころからスタイルが変わっていないと言える。
◇ Passi / Il fait chaud
 アメリカのグルーブ感のあるラップ。ちゃんとサビはあるし、お洒落なオブリガ
 ートの上でラップをしているので、なかなか聞ける。ただしフランス語のラップ
 はどうもダサク決まらない。
◇ Axelle Red / Rester Femme
 以前にも紹介したことのある曲だが、彼女はベルギー生まれのくせにワールドカ
 ップのテーマソングを歌った人だ。フランス人はこういった退屈な曲を好むのか
 ワールドカップ効果かテレビでもラジオでも頻繁に流れている。
 曲自体はまあ良しとしても、ビデオを見て嫌いになってしまった。ストーリーは
 着替えてトランクに入れた男共々爆破すると言うものだが、ブルーな曲らしく展
 開が遅くていらいらする。彼女はかわいい顔なのだが、これがどうもむかつく。
 名字が Red だからと言うのか、髪が赤毛というのもなんか気にくわない。
◇ I Muvrini / terre d’oru (fields of gold)
 良い曲なのだが、これはイタリアの曲。資料には何とかフランスに関係すること
 が、書いてあるが、これをフレンチポップスとして紹介することは出来ない。
◇ Diniel Lavoie, Patrick Flori, Garou / Belle
 静かな中に強い情熱を持った曲。前曲がイタリアの物だったのでこれもイタリア
 語かと思ってしまう感じがした。そこまでイタリアっぽい雰囲気が漂う。
 この曲はミュージカルの良くをシングルとして出したもの。
◇ Tetes radies / Parazite
 サーカスか遊園地の中でかかっているような曲。多分ライブで聞けば楽しい曲だ
 が、家の中でラジカセやウォークマンで聞けば空しさが残るばかり。
◇ Rachel des bois / les gros problemes d’argent
 この曲も何処に魅力があるのか分からない曲。このような曲はタンゴというよう
 なジャンルになるのだろうか。
◇ Dick Annegarn / Orbre
 アコースティックギターと静かな曲に少しの情熱があり、下手ながらノビノビと
 歌ってっていると言う感じ。味はあるがこれで心を打つとか感動的というのもで
 もない。非常に印象的な映像の BGM か、映画で使われればそれなりの意味を持
 つのであろう。
◇ La cliqua / Pas de place pour les traitres
 始まったときには、古くさいシャンソンの登場かと思わせるが、またラップ。た
 った4小節のやたら古くさくつまらないフレーズを延々と繰り返し、ダサイラッ
 プがのっかる。本当にラインは4小節の繰り返しで展開はドラムのパターンの変
 化やラップのしゃべり方などだけでしかない。
◇ Mano solo / La liberte
 こういう曲ってあるなあと言う感じ。迫力、ノリ、リズムなどを失った Les
 negresses vertesと言って解るかどうか。
◇ Malavol / Syracuse
 地中海で鳴ってそうな曲。ちょっと前にフランスを中心に流行っていたけれども
 最近はあまり聞かなくなった。ブラジル人も好きそう。ボサノバとか言うジャン
 ルになるだろう。
◇ Pedro Abrunhosa / Si je voyais a travers tes yeux
 この曲は好きだが、いきなり聞いたら不気味かも。比較的タイトなリズムパート
 と優しく弾かれた固いピアノの音の悲しさのあるきれいなメロディーが印象的。
 非常に特徴のある渋い声がつぶやき、その発音が生々しい。歌っているところを
 見てみたいくらいだ。サビの部分のメロディーも素敵で、とにかくイントネーシ
 ョンの付け方が独特でそれが彼の魅力であるに違いない。
◇ Zoanet / Le claudo
 レゲエ。フレンチポップスが好きな人にレゲエの好きな人がどのくらいいるのだ
 ろうか?僕には全て同じに聞こえる。
◇ Helena Nouguerra / Minimum
 ダサイSFドラマのテーマソングのような曲。ギターの弾き方からして60か70年代
 のベンチャーズの様な感じ。シンガーは Jane Birkin の様な安っぽい声。まだこ
 んな曲が作る人がいるのかと感心する。
 「FLICKER!」にて、フランスのミュージッククリップに関しての記事を書きまし
 た。もしよろしかったらご覧下さい。
 http://www.axisinc.co.jp/spm_f/SPM.html
■ 漢単 N4
 -aille
 物(動詞)
   trouvaille (>trouver)掘り出し物 ~するもの
 塊(名詞)
   ferrailler(>fer)くず鉄 ~の塊
 「漢単」は、簡単に単語を漢字と連想して覚えようと言う企画です。
■ フランス語から学ぶ「フランス」 N1
 □une tete(頭)
 ◇<>
 
  ことわざです。意味わかりますか? 考えてみて。
 ◇petite tete
  petit がつくとちょっとかわいらしいイメージになるフランス語も tete につ
  くと<頭の悪い人>になちゃう。脳みそが少ないてこと?
 ◇grosse tete
  gros(大きい)がつくと、非常に頭の良い人、インテリになります。
 ◇avoir la tete chaude
  気が短い
 ◇avoir la tete dure
  頑固である
 ◇avoir la tete vide
  頭が空っぽ
 使ってみよう
 ◇Ne fait pas cette tete-la! (そんな顔するなよ)
 ◇Ca ne va pas, la tete? (頭おかしいんじゃない?)
 【注意】
  grosse tete が頭の良い人だからといって、頭の良い女性に grosse femme な
  んて言わないでね。水かけられちゃうよ。
  Je suis mouille de la tete aux pieds.
  (頭からつま先までびしょぬれだ!)
 
  ことわざの意味は、「十人十色」でした。      
                             フランス語翻訳家
                                赤木 信子
【広告】
   ,.`☆
  .;^☆
.’    星に名前を付けませんか?
夜空に浮かぶ星に、あなたの名前や恋人の名前などをお付けして、その記録を
保存いたします。
料金 10,000円 (証明書と星のチャート・英文)
   15,000円 (木製のフレーム付き)
詳しくは、メール([email protected])にて詳細をお問い合わせ下さい。
mailto:[email protected]?subject=Star:
★ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。
 http://masahiro.org/ICHIBANDORi/AntenneFrance/
★インターネット上でオリジナル・ポストカードが送信できるサービスを開始しま
 した。
★Antenne FranceはホームページICHIBANDORi連携して送信されるメールマガジン
 です。フランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協力を得てフラン
 スに関わる話題を紹介しています。
★Copyright(C), 1997-1998 AntenneFrance
掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
★色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお願
 いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。
★このメールマガジンは、下記のサービスを利用して発行しております。内容は全
 て同じです。解除は登録したホームページより行って下さい。
 まぐまぐ(http://rap.tegami.com/mag2/)
 マッキー!(http://macky.nifty.ne.jp/)
 フライヤー(http://flier.pos.to/)
 メルポット(http://melpot.net-planning.co.jp/)
 les metamondes (http://metamondes.com/)
_________________________________________________________..
<> est une publication d’ICHIBANDORi.
Ce numero a ete realise par <>, <> et <>. Merci!
directeur de la publication
. . ….M_a_s_a_h_i_r_o___N A K A T S U G A W A
[email protected]
__________..________________________________________
A n t e n n e F r a n c e
http://masahiro.org/ICHIBANDORi/AntenneFrance/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. espace sans tabac
ページ上部へ戻る