AntenneFrance N.39

□□□□□□□□□1□□□□□□□□□2□□□□□□□□□3□□□□□□□
12345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234
┼                                   ┼
                                  vol.39
                       A n t e n n e F r a n c e
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆
                        ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                         ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                        ◆ ◆  ◆      ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         N O U V E L L E
       0◆お知らせ
        _____________________________
         A R T
       1◆マリー・デュカテさんの妖精画
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       2◆19歳の学生が、信用金庫の研修期間中に一稼ぎ!
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       3◆何にこんなにかかってる?!ファッションショーのコスト
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       4◆社会生活に関するデータ
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       5◆スーパーマーケットの気楽な音楽
        _____________________________
         F R A N C A I S
       6◆フランス語で学ぶフランス N.13
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       7◆AntenneFrance 姉妹サイト
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       8◆登録・解除・お問い合わせなどについて
        _____________________________
┏━┓                          N O U V E L L E
┃0┃お知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4月よりもう少し編集内容を変更する予定でしたが、あまりの忙しさに何とか発
 行するだけとなってしまいました。
 ご要望により『Le Petit Bouquet』は、もう少しこのまま連載を続けさせていた
 だきます。引き続きお楽しみ下さい。
 最近は皆様のご協力を沢山頂くようになりました。大変ありがとうございます。
 しかし色々な計画が山のようにあり、編集に携わって下さる方も仕事の合間に時
 間を割いて行って下さっている為に、少しずつではありますが、作業が進んでお
 ります。
 残念ながら具体的に協力して頂きたいことを挙げられないのですが、翻訳以外に
 も色々な力を必要としております。もし何かありましたらご連絡下さい。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                                A R T
┃1┃マリー・デュカテさんの妖精画
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 優しい気持ちになれる
 マリー・デュカテさんの妖精画
 フランスにだって新しいアートは続々誕生しているはずなのに、最近の日本で大
 々的に紹介されるのはドラクロワだのルノワールだの、あるいはポンピドー美術
 館展といったもっぱら権威の確立したものばかり。日本人の多くが殺到するのが
 そういう大掛かりな催しだったりするのも何だか哀しい気がする。
 こんな愚痴をこぼしたのは、つい先日ふらりと立ち寄った南青山の小さいギャラ
 リーで、マリー・デュカテさんという作家のすてきなフレンチ・アートに出会っ
 たからだ。
 彼女は妖精を好んで描くアーティストだそうである。今回展示されていたのもそ
 のほとんどが海の中や花畑で妖精たちが戯れるファンタジックな絵画で、とくに
 水彩画はブルーやライトグリーン、淡いオレンジといったパステルカラーによる
 明るく軽やかな作風。ほんのりユーモアとエスプリも漂い、シェークスピアのコ
 メディ、『真夏の世の夢』のアゼンスの森を彷彿とさせて楽しい。
 実は彼女の作品は一瞥で強烈なインパクトを与える類の作品ではなかったので、
 最初のうち私は何となく見回っていたにすぎないのだが、その小さいギャラリー
 を一周したところで不思議なことに気付いた。仕事の打ち合わせを済ませてそこ
 に入ったときの私は疲労感を感じていたのに、今では何だか優しい気持ちになっ
 ている。心身の緊張がほどけて、穏やかな気持ちになっていたのである。
 彼女自身も飾らない心穏やかな女性だ。コーデュロイのパンツにセーターという
 カジュアルなスタイルで受付の椅子に座って、ギャラリーのスタッフと楽しそう
 にお喋りしていたデュカテさんは、私がちょっと声をかけるとにっこり笑ってす
 ぐに立ち上がり、いろいろな質問に気軽に答えてくれた。それが気さくで率直、
 さらに他者へのさりげない気遣いなども感じられ、お喋りしているうちに、前か
 ら知り合いだったかしらんという気になる。彼女の作品のえもいわれぬ優しさは、
 彼女の性格そのものなのだ。
 デュカテさんは現在マルセイユ在住。水彩画や油絵の他に陶器、ガラス工芸など
 を手がけ、ハンディキャップを抱えた子供たちとの共作も行っているという。彼
 女のデザインしたナプキンやワイングラスといったテーブルウェアはルーブル美
 術館のミュージアムショップでも販売されている。どんな絵画かビジュアルでご
 紹介できないのはザンネンだが、11日まで作品展が行われているので、興味のあ
 る方は覗いてみてはいかがだろう。余談ながら、マルセイユは現在、作家、画家、
 詩人などが好んで住む一種の芸術村になっているそうだ。
                                石川 祐子
 ■マリー・デュカテ展
  日時: ~4月11日
  時間: 11時~19時(最終日は17時)
  休日: 月曜
  場所: Gallery Jy
     東京都港区南青山2-3-7吉野ビル1F
  Tel : 03-3404-2134
 地下鉄銀座線、半蔵門線青山一丁目下車。青山ツインタワービルとホンダの間を
 曲がってホンダ側を徒歩三分(分からなかったら電話で聞いて)。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃2┃19歳の学生が、信用金庫の研修期間中に一稼ぎ!  (N.456)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 じめじめとした刑務所の中で人生を終えるようなことがなければ、この 19 歳の
 学生は将来大物になることだろう…
 シャラント県ソワヨーにある全国農業信用金庫で行われた研修のわずか2週間足
 らず(2月15日から2月27日!)の間に、この若者はちょっとした小金を横
 領するのにまんまと成功したのだ。270 万フラン(約 5,700 万円)である!
 現金化するようにと彼に預けられていた 370 枚の小切手を横領し、研修の最終日
 に彼の口座に振り込ませる、という簡単でうまいやり方で…
 コンピュータやインターネットをたくみに使うことに熱中していたこの泥棒は、
 海外へ逃亡し、悪銭の財産をインターネットを利用してうまく運用するつもりで
 いたのだ。
 しかし、おそらく成功に酔っていたのであろう、彼は突然軽率な行動を取るよう
 になり、カルトブルー(フランスの銀行グループのクレジットカード兼キャッシ
 ュカード)を使って気前よくお金を引き出し始めたのだ。
 それで警察は難なく彼のしっぽを見つけ出し、数日後、彼は自宅で御用となった
 のである。背任罪の予審開始決定後、この若い研修生は釈放された。
 彼が次にアングーレームの軽罪裁判所に出頭する時には、使ってしまったお金を
 前もって返済していることであろう。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃3┃何にこんなにかかってる?!ファッションショーのコスト  (N.458)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 25百万(フラン)(約5億2千万円)。これは、オートクチュールのファッシ
 ョンショー1回にかかる途方もないコストである。それも、洋服代を計算に入れ
 ずにである!
 何にいったい一番コストがかかるのか?モデルにである。15 人から 20 人くらい
 モデルがいて、数時間のショーでたった一度「見せて戻ってくる」だけに約3万
 フランを請求するのである。
 トップモデルのトップ、エヴァ・ハーツィゴバやナオミ・キャンベルともなれば、
 10万フランでも豪華な洋服掛けを演じてもらうには多すぎる金額ではないので
 ある。
 その次に来るのが化粧や髪型にかかる費用、ショーの会場(たいていは豪華だっ
 たり奇抜だったり)の賃貸料、舞台のセッティング費用、そして照明など。
 肝心の洋服の方はと言えば、1000 時間以上の労働を必要とするものもあり、9万
 フラン(テーラードスーツ)から 35 万フラン(イブニングドレス)の間の値段で売
 られることが多い。夢を売る値段である。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
★☆★☆★☆★☆★☆★ ル・プティ・ブーケ日本語版 ★☆★☆★☆★☆★☆★
☆ フランスのメールマガジン                      ☆
★  ■■◆フランスの一般ニュース     ただ今、AntenneFrance でのみ★
☆   ■■◆おもしろネタ  など満載!!       ご覧になれます!☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ Le Petit Bouquet ★☆★☆★
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃4┃社会生活に関するデータ  (N.463)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 48%、これは、国立統計経済研究所 (INSEE) の「社会生活に関するデータ
 (Donnees sociales)」の最新版による、なんらかの団体に献身的につくしている
 フランス人の割合である。またこれは、徐々に増加の傾向にある。
 25 年前から3年毎に発行される 500 ページからなるこの分厚い本は、フランス
 社会の変化と不変性の詳細を余すことなく示している。この資料から、フランス
 の学生にかかる平均的学費が、47,000 フランであり、5人に1人の賃金労働者
 が、特定期間契約、代理、交代などの非定型の仕事に従事していること、また男
 性の退職が、女性の退職を 40%も上回っていることがわかる。
 もっとどうでもいいことだが、問題を検討しているあらゆる毛色の社会学者を信
 用するなら、若者は、会話の名人であると言える。なぜなら、彼らは平均して1
 週間に、9人の話し相手と、38 におよぶディスカッションをしているらしい!
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃5┃スーパーマーケットの気楽な音楽  (N.468)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「Le temps des cathedraaaaaaaales」。オーシャン、土曜日の午後、肉加工品売
 場と鮮魚売場の間を、デュポン氏が、ワゴンを押すように軽快にポピュラーソン
 グを口ずさんでいた。
 車のカラオケの名人、トレーニングウエアー姿の我らのパバロッティは、たくさ
 んの友人を見つけたらしい。彼らの名は、パトリック・フィオリ、ララ・ファビ
 アン、フランシス・ラランヌ(この人誰だっけ?)そして、セリーヌ・ディオン
 である。-男女平等にということか。毎週土曜日、彼は、スーパーマーケットに
 彼らを訪ねにやって来る。
 ララは、とても感じが良く、いつも笑っているし、あいらしい。誰もが彼女を善
 人であると喜んでみとめるだろう。しかも、日曜日には、フランスのポピュラー
 ミュージックの司祭であるミッシェル・ドラッカーが、彼女の告白を聞く。そし
 て、ララは、オスチヤ(聖体のパン)を配るように、その地区の信者に優しい気
 持ちを分け与えている。聖女ララ、哀れなわれら誹謗者のためにお祈りください。
 パトリック・フィオリも悪くない。彼の大聖堂は、ララの教会に似ている。内気
 で、髭を剃り残したような、まさにこのコルシカ人を、みんなは気の毒に思って
 いるだろう。(なによりも?)
 彼が、「私を受け入れてください(Prends moi)」と、私たちに懇願するときには。
 その名に恥じることのない初聖体拝領者のようにパトリックは、優しい青年であ
 る。どこかイヴ・デュテイユを思わせる。そして、信者の言葉に誠実である。彼
 はいつも曲の後には、一筋の涙を流す。
 大したがなり屋である、セリーヌ・ディオンは、彼ほど誠実ではないにしろ、ま
 さにオスチヤを納めてある聖櫃である。それは、彼女が、村で中産階級振りをひ
 けらかすということなのだ。
 彼女のタイタニックのヒット曲は、あちらこちらで耳にするララのポピュラーミ
 ュージックの教会のロココ調の金めっきを修繕するのにさえ役立ったことだろう。
 もちろん、ララの歌う曲は、ただの雑音でしかないが。いつものことだが、セリ
 ーヌが彼女の歌で私たちの頭に深くメスを入れたのではあるが、カナダ人が最後
 には、トップの座をさらってしまった。それを覚悟しておかなければいけなかっ
 た。
 フランシス・ラランヌの話をする番だが、彼はいたって気取ることがなかった。
 ヒット曲で自信をつけ、もし思い出せるなら、ぴったりとした長靴、襟の開いた
 白いシャツといったあの素晴らしいでたちで現れたフランシスは、パガニの作品
 に着想を得たミュージカルコメディのためにカムバックを果たした。
 地下鉄で、4枚づつ張られたポスターから察すると、フランシスがその主役とな
 るのは、ほぼ確実だ。いやそうではない、フランシスは、慎み深い青年であり、
 詩人であり、好感の持てるアーティストなのだ。どこにでもいるデュポン氏のよ
 うに。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                          F R A N C A I S
┃6┃フランス語から学ぶ「フランス」 N.13
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【始まりと終わり】
 □ commencer
   自動詞: 始まる、発生する
   他動詞: ~を開始する、~に着手する
  ◇ J’ai commence le violon a l’age de trente.
     私は、30歳のときバイオリンを始めた。
  ◇ Il commence sa journee par la lecture du journal.
     彼は、新聞を読むことから1日を始める。
  ◇ Les arbres commencent a avoir des feuilles.
     木々が、葉をつけ始めた。
  ◇ L’annee commence le 1er janvier et se termine le 31 decembre.
     1年は1月1日に始まり、12月31日に終わる。
  ◇ Par ou allez-vous?
     どこから始めますか?
  ◇ J’ai commence le violon a l’age de trente.
     私は、30歳のときバイオリンを始めた。
  ◇ J’ai commence le violon a l’age de trente.
     私は、30歳のときバイオリンを始めた。
 □ finir
   自動詞: 終わる
   他動詞: ~を止める、~を終える
  ◇ As-tu fini ton devoir?
     宿題は、終わったの?
  ◇ Il a fini sa vie.
     彼は、生涯を終えた。
  ◇ Elle finira une bouteille de vin.
     彼女は、ワインを1ビン飲みほすだろう。
  ◇ Tout est bien qui finit bien.
     終わり良ければ、全て良し。
  ◇ Je finirai par me facher.
     しまいには、怒るよ。
  ◇ Il ne finit pas de bavarder.
     彼はおしゃべりを止めない。
 □ commencement
   名詞: 始まり
  ◇ Au commencement, etait le verbe.
     始めに、言葉ありき。(聖書ヨハネ福音書)
  ◇ Il y a un commencement a tout.
     何事にも、初めがある。
 □ fin
   名詞: 終わり、目的
  ◇ a la fin de la semaine derniere
     先週末に
  ◇ A quelle fin?
     なぜ?(どんな目的のために)
  ◇ La fin justice les moyens.
     目的は手段を正当化する。
  ◇ C’est la fin de tout./ C’est la fin des haricots.
     万事休す。(お手上げだ)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃7┃AntenneFrance 姉妹サイト
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆
◆◆◆ICHIBANDORi
◆◆◆http://www.masahiro.net/ICHIBANDORi/
   フランスの音楽や映画などを主に取り扱ったサイトです。
   フランスのテレビ局やラジオ局などの協力のおかげで、色々な情報やビデオ
   クリップなどを見ることが出来ます。
◆◆◆
◆◆◆L’HEXAGONE フランス情報省
◆◆◆http://www.metamondes.com/HEXAGONE/
   フランス旅行中にモバイルでインターネットをする方法、日本で見れるフラ
   ンスのテレビの紹介やその受信方法、日本で行われたフランス関係のイベン
   トに関してなど色々な情報を扱っています。
   フランス関係専門のホームページサーチエンジンも開始いたします。
◆◆◆
◆◆◆フランス・ウェブリング
◆◆◆http://www.metamondes.com/WebRing/
   ボタンをクリックすると、フランス関係のホームページがランダムに表示さ
   れます。新しいフランスのホームページと出会う為にも、このボタンを見た
   らクリックしてみて下さい。
◆◆◆
◆◆◆[email protected] フランス情報メーリングリスト
◆◆◆http://www.masahiro.org/ML/MelFRANCE/
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
◆◆◆
◆◆◆映画専門マガジン ScreenKiss
◆◆◆http://www.ScreenKiss.com/
   横浜フランス映画祭で出会った人を中心に AntenneFrance で映画関係の記
   事を書いていた人で作るメールマガジンです。
   勿論フランス映画はご贔屓です。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃8┃登録・解除・お問い合わせなどについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、6つの方式で発行されています。
                          (内容は全て同じです)
  まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/)
  マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/)
  フライヤー  (http://flier.pos.to/)
  メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/)
  ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/)
  ClickIncome  (http://clickincome.net/)
  【メールアドレス変更】
  ご自身の登録したサービスのページに行き古いアドレスを削除して、新しいア
  ドレスを登録します。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定を変える事で変更できます。
  【解除】
  ご自身の登録したサービスのページに行き自分の登録したアドレスを削除のフ
  ォームに記入し送信して下さい。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定で解除できます。
  【ホームページにて】
  AntenneFrance のホームページにはこのメールマガジンを発行しているサービ
  スへ直接処理が出来るようにリストアップしております。
  http://www.metamondes.com/AntenneFrance/
◇◇サービス______________________________◇

  ホームページで色々なサービスがあります。是非ご利用下さい。
  【オリジナル・ポストカード】
   インターネット上でポストカードを送信できるシステムです。他とは違っ
   たフランスの香るイメージを送ることが出来ます。
  【過去の記事参照】
   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。
  http://www.metamondes.com/AntenneFrance/
  Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。
  http://backnumber.to/list.asp?userid=10000200
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿を
  お願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。
◇◇スタッフ______________________________◇

  【編集長】     【編集・記事執筆】     【翻訳】
   中津川 昌弘    Philippe BERTHET      赤木 信子
             赤木 信子         竹田 恭子
             石川 祐子         松山 弥代
                           中井 秀明
◇◇協力・提携_____________________________◇

  TMF 日仏メディア交流協会
  INA フランス国立視聴覚研究所
  RFI フランス国営国際放送
  Le Petit Bouquet
ScreenKiss
ICHIBANDORi
  EMEX (Europe Multimedia Express)
  Imagina News
◇◇AntenneFrance について_______________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
 ■Copyright(C), 1997-1999 AntenneFrance               ■
  Ce numero a ete realise par <>, <>, <>,
  <>, <>, <> et <>.
  Merci!
                      directeur de la publication
 ■                    Masahiro NAKATSUGAWA    ■
┼                                   ┼
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ■  □  ◆  ◇             ╋           ╋
                           F  I   N 
                        ╋           ╋

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2015-5-27

    フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  2. 2009-11-26

    科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  3. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  4. 2010-6-25

    フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  5. 2010-6-7

    フランス人、トップクラスの生産性

    バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  6. 2010-3-2

    フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  7. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
ページ上部へ戻る