AntenneFrance N.43

□□□□□□□□□1□□□□□□□□□2□□□□□□□□□3□□□□□□□
12345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234
┼                                   ┼
                                  vol.43
                       A n t e n n e F r a n c e
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆
                        ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                         ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                        ◆ ◆  ◆      ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         N O U V E L L E
       0◆お知らせ
        _____________________________
         F I L M
       1◆横浜フランス映画祭情報
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       2◆スターの出演料
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       3◆AntenneFrance 姉妹サイト
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       4◆登録・解除・お問い合わせなどについて
        _____________________________
┏━┓                          N O U V E L L E
┃0┃お知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回は横浜フランス映画祭の作品紹介のデータが来ましたのでこれを紹介いたし
 ます。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                        S C R E E N K I S S
┃1┃第7回フランス映画祭横浜’99上映作品
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ヌーヴェル・イヴ
  LA NOUVELLE EVE
  1998年/94分
  共同脚本・監督:カトリーヌ・コルシニ
  出演:カリン・ヴィアール、ピエール・ル・ラジョ、カトリーヌ・フロ
  シングルライフに満足している30才のカミーユ。彼女は突然恋に落ちた相手は
  社会党の活動家で妻子持ちのアレクシス。愛する男性を手に入れるために、あ
  れこれ策を講じて体当たりする女心が、コミカルなのに切なく胸に迫り、主演
  のヴィアールも一気に注目された。
 ■冬の少年
  LA CLASSE DE NEUGE
  1998年/98分
  監督:クロード・ミレール
  出演:クレマン・ヴァン・デン・ベルグ、ロックマン・ナルカカン
  冬休み、山のスキー教室へやって来た空想好きな少年が、隣の村の子供が行方
  不明になるという事件に遭遇する。『なまいきシャルロット』『小さな泥棒』
  のミレールが、きめ細かに演出したサスペンスの中で、子供達の自然な姿と多
  感な内面を瑞々しく描く。
  配給 シネマパリジャン
 ■ヒューマニティ
  L’HUMANITE
  1998年/150分
  監督:ブリュノ・デュモン
  出演:エマニュエル・ショット、セヴリーヌ・カネル、フィリップ・テュイエ
  他人の痛みも我がことのように感じてしまうナイーブな青年。しかし刑事とし
  ての日常は彼を絶望させ、それは人間の原罪意識にまで発展していく。『ジー
  ザスの日々』で97年カンヌ映画祭カメラ・ドールを受賞、衝撃的なデビューを
  飾ったデュモン監督の2作目。
 ■アステリクスとオベリスク
  ASTERXET ET OBELIX CONTRE CESAR
  監督:クロード・ジティ
  出演:ジェラール・ドパルデュー、クリスチャン・クラヴィエ、
     ロベルト・ベニーニ
  今は昔、フランスにガリア人達が暮らしている頃。魔法の薬の力で国を支配しよ
  うと企む悪役(ベニーニ)を向こうに回し、アステリクスとオベリスクが大活躍
  !?
  国民的大人気コミックを最高のキャストで映画化し、今春フランスで大ヒットし
  た待望の話題作。
 ■ロートレック(原題)*後日、邦題が決定しますのでご確認ください
  LAUTREC
  監督・脚本;ロジェ・プランション
  出演:レジス・ロワイエ、エルザ・ジルベルシュタイン、アネモーヌ
  貴族の嫡男として生まれた天才画家ロートレックはゴッホ、ドガ、ルノワール
  らやモンマルトルのダンサー、娼婦達にインスパイアされ、才能を開花する。
  そして画家を志すシュザンヌと運命の恋に溺れていくロートレックの涙と笑い
  の人生。
  配給 日本ヘラルド
 ■新しい肌
  PEAU NUEVE
  1999年/98分
  監督:エミリ・ドゥルーズ
  出演:サミュエル・ル・ビアン、マルシアル・ディフォンザオ・ポ、
     カトリーヌ・ヴィナティエ
  アランは30歳。すでに家庭を持っている。ところが突然、生活の変化を夢見て、
  何の計画もなく建設現場監督となるための職業訓練を受けることを決意。そこ
  で彼は一人の青年マヌーと出会う。主演は『コナン大尉』で注目を浴びた若手
  俳優のサミュエル・ル・ビアン。
 ■少年たち
  PETTITS FRERES
  1998年/92分
  監督・脚本:ジャック・ドワイヨン
  出演:ステファニー・トゥリー、イリエス・セフラウイ、ムスタファ・グマン
  義理の父親とそりが合わず、愛犬キムを連れて家出した18歳のタリアは、同年
  代の4人の兄弟と知り合う。彼等はタリアの愛犬キムを盗もうと思いつくが・
  ・・『ポネット』のドワイヨン監督がマイノリティの少年たちへの共感と共に、
  心の真実を描く珠玉の一篇。
 ■ロベールとは無関係
  RIEN SUR ROBERT
  1998年/105分
  監督:パスカル・ポニツェール
  出演:ファブリス・ルキーニ、サンドリーヌ・キベルラン
     ヴァレンティナ・チェルヴィ
  コラムニストのディディエは、軽い気持ちで書いた記事のせいで人生が急降下。
  『美しき諍い女』『パリでかくれんぼ』の脚本家としてすでに活躍中のポニツ
  ェール監督がしゃれた台詞と小気味よいテンポで、人生の尊さをさりげなく描
  くヒューマン・コメディ。
 ■幸運と必然(原題)*後日、邦題が決定しますのでご確認ください
  HASARDS OU COINCIDENCES
  監督:クロード・ルルーシュ
  出演:アレッッサンドラ・マルティネス、ピエール・アルディティ
  バレエ・ダンサーで女優でもあったミリアム。別れた夫との思い出を胸に、ヴ
  ェニスを旅する彼女の前に温かい人柄の画家ピエールが現れる。美しいダンス
  シーンとロケーションに彩られ、ルルーシュ監督の新しい傑作と呼び声も高い
  ”癒しと再生の物語”
 ■父の跡をたどって
  JE REGLE MON PAS DSURLE PAS DE MON PERE
  1999年/88分
  監督:レミ・ウォーターハウス
  出演:ジャン・ヤン、ギヨーム・カネ、ロランス・コート
  父と再会する為に全てを賭ける決意をした青年。しかし、父は冷たく彼を拒絶。
  そのため青年は身を偽って、密かに父のそばに潜り込む。主演のギヨーム・カ
  ネは最新作『ザ・ビーチ』でレオナルド・ディカプリオと共演している若手注
  目株。
 ■カーニバル
  KARNAVAL
  1998年/88分
  監督:トーマ・ヴァンサン
  出演:アマール・アブダラ、シルヴィ・テチュ、クロヴィ・コルニヤック
  北の港町、ダンケルク。青年ラルビは新しい生活を求めて南仏に旅立とうとす
  るが列車に乗り遅れ、そこで一組の男女に出会う。カーニバルの熱気溢れる2
  月のダンケルクを舞台にした色鮮やかなラブ・ストーリー。この映画で旋風を
  起こした女優シュルヴィ・テチュは必見。
 ■今日からスタート
  CA COMMENCE ALIJOURD’HUI
  1999年/117分
  監督:ベルトラン・タヴェルニエ
  出演:フィリップ・トレトン、マリア・ビタレシ、ナタリー・ベキュ
  幼稚園の園長でもあるダニエルは、ある夜、父兄が置き去りにした少女と赤ん
  坊を家に連れ帰る。その行為は規則違反だったために議会からも追求を受け、
  彼は妻と共に体制と闘いはじめる。名匠タヴェルニエがフランス社会にある官
  僚的な体制を厳しく見つめた感動作。
 ■これが人生?
  CEST QUQI LA VIE?
  1999年/115分
  監督・脚本:フランソワ・デュペイロン
  出演:エリック・カラバカ、ジャック・デュフィロ、イザベル・ルノー
  農家の暮らしに不満を抱いている息子ニコラ。父の自殺をきっかけに、ニコラ
  は新しい場所での人生を切り開こうとするが、かつての祖父たちが住んで
  いた土地でマリアという娘に出会う。アンゲロプロス監督の話題作『永遠と一
  日』のイザベル・ルノーが出演している。
 ■ベル・ママン
  BELLE MAMAN
  1999年/102分
  監督:ガブリエル・アギオン
  主演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ヴァンサン・ランドン、マティルド・セニエ
  結婚式のその日、新郎アントワーヌの心を一瞬にして虜にしたのは、なんと花
  嫁の母親だった・・・。個性的な大物キャストに囲まれて、『ペダル・デゥー
  ス』のアギオン監督がまたまた放つアブナイ世界。主演のドヌーヴは劇中でラ
  ップも披露している。
 ■カジモド
  QUASIMODO D’EL PARIS
  1998年/100分
  監督:パトリック・ティムシット
  出演:パトリック・ティムシット、メラニー・ティエリー、リシャール・ベリ
  教会の鐘つきで気の優しいカジモドが、女性ばかりを狙った連続殺人事件の容
  疑者に。名誉挽回、カジモドの真犯人探しが始まる。「ノートルダムの鐘」を
  大胆に飛躍させた独創的なセンス溢れるコメディ。『ペダル・デゥース』など
  の人気俳優ティムシットが初監督。
 ■幸せな日々
  NOS VIES HEUREUSES
  1998年/145分
  監督:ジャック・マイヨ
  出演:オリヴィエ・ピ、アラン・ベイジェル、カミーユ・ジャイピー、
     サラ・グラパン、サミ・ブアジラ
  退院したばかりのジュリー、モロッコからやって来たアリ、失恋したエミリー、
  コックのルーカス、写真が趣味のセシル、攻撃的なジャン・ポール。6人の友
  人たちの人間関係をデリケートに描く。短篇映画で数々の国際的な賞を受けた
  ジャック・マイヨの期待の初長編。
 ■大浸水
  TOUT BAIGNE
  1999年/90分
  監督:エリック・シヴァニャン
  出演:イザベル・ジェリナ、フランソワ・モレル、パスカル・エルベ
     ティエリー・ニコラ
  奇人変人が集まっていた駅が突然浸水!?しかも、そこで妊婦が産気づいてし
  まった!?『パパラッチ』でおなじみのイザベル・ジェリナをコメディアンヌ
  に迎えて、舞台喜劇で有名なエリック・シヴァニャンが初監督したドタバタコ
  メディ。
 ■ボーダーライン
  MILLE BORNES
  1999年/103分
  監督:アラン・ベイジェル
  出演:エマ・ドゥ・コーヌ、ピエール・ベリオ、ラファエル・クレブゼール、
     広田玲於奈(特別出演)
  「僕の痛いをベニスに運んで欲しい」という死んだ仲間の遺書を実行するため
  に集まった、5人の青年と1人の少女。高校時代からの親しい仲間達の友情と、
  悲劇から立ち上がる力を描いた物語。特別出演の広田玲於奈はエンディングテ
  ーマも演奏している。
 ■ギャルソンヌ
  LE DERREIRE
  1999年/102分
  監督・主演:ヴァレリー・ルメルシェ
  出演:クロード・リッチ、デュードネ、マース・ケラー
  ようやく捜し出した父親はバリバリのホモセクシャルだった。この事実をうけ
  いれる最良策として彼女が思いついたのが、自分を彼の”息子”と思わせ、コ
  テコテのゲイファッションに身を固めること。ルメルシェのキュートでファニ
  ーな監督デビュー作。
 ■ヴィーナス・ビューティ(原題)
  *後日、邦題が決定しますのでご確認ください
  VENUS BEAUTE (INSTITUT)
  1998年/105分
  監督:トニー・マーシャル
  主演:ナタリー・バイ、ピュル・オジエ、サミュエル・ル・ビアン
  エステティック・サロンで働くアンジェルの恋愛を中心にその同僚達たサロン
  の経営者など女性達に焦点を当てた軽妙なドラマ。トリュフォーの『緑色の部
  屋』での名演が印象的なナタリー・バイ主演。『髪結いの亭主』を彷彿とさせ
  る最新ヒット作。
  配給 アルシネテラン
 ■短篇映画特集
  LE COURTS METRAGES
  長編デビューを前にした若手監督たちの作品を中心にした短篇特集
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃2┃スターの出演料 (N.488)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1,000 万フラン(日本円で約2億円)、これは、ジェラール・ドパルデュー、
 クリスチャン・クラヴィエ、ジャン・レノらの、一回あたりの出演料なのである。
 またこの金額は、フランスの映画界の最も高額な出演料のリストのトップに、こ
 の3人を位置付けることとなった。これは、雑誌「ペルソ(Perso)」が行った調
 査によるものである。
 
 ジュリエット・ビノッシュのオスカー賞の受賞は、かなりの先輩であるダニエル
 ・オートゥイユの 600 万フランに対し、彼女がスクリーンに現れる度に、なんと
  800 万フラン手にすることを可能にした。
 
 その下となると、大御所のカトリーヌ・ドヌーブ、ジェラール・ランヴァン、ク
 リストフ・ランベールがいる。映画に出演して得る金額 400 万フランは、このベ
 テラン俳優たちに巨大な映画ファミリーの貧乏な親のような印象を与えている。
 
 その他の映画俳優では、キアラ・マストロヤンニやヴァンサン・エルバズが、3
 0万フランしか手にすることが出来ないのに対し、ドミニク・ブラン、ヴァンサ
 ン・カッセルは、50万フランも受け取っている。
 
 終わりに方には、ポルノ俳優が姿を現している。イタリア出身の男性ポルノ俳優
 ロッコ・シフルディの場合、出演料は3万フランを上回ることはない。わかり切
 ったことだが、イタリアの女好きは、お金のためではなく、楽しみのために働い
 ているのだ。
 
 
 ジェラール・ドパルデュー(Gerard Depardieu)1948年生まれ
 代表作:グリン・カード(1990)、シラノ・ド・ベルジュラック(1990)
 
 クリスチャン・クラヴィエー(Cristian Clavier)1952年生まれ
 代表作: Asterix et Obelix contre Cesar(1998)、Visiteurs(2000)
 
 ジャン・レノ(Jean Reno)1948年生まれ
 代表作:レオン(1994)、ロザンナのために(1996)
 
 ジュリエット・ビノッシュ(Juliette Binoche)1964年生まれ
 代表作:ポンヌフの恋人(1991)、イングリッシュ・ペイシェント(1996)
 
 ダニエル・オートゥイユ(Daniel Auteuil)1950年生まれ
 代表作:愛を弾く女(1992)、王妃マルゴ(1993)
 
 カトリーヌ・ドゥヌーブ(Catherine Deneuve)1943年生まれ
 代表作:シェルブールの雨傘(1963)、インドシナ(1991)
 
 ジェラール・ランヴァン(Gerard Lanvin)1950年生まれ
 代表作:メランコリー(1993)、私の男(1996)
 
 クリストフ・ランベール(Christophe Lambert)1953年生まれ
 代表作:サブウェイ(1984)、危険な友情(1992)
 
 ドミニック・ブラン(Dominique Blanc)1962年生まれ
 代表作:インドシナ(1992)、王妃マルゴ(1994)
 
 ヴァンサン・カッセル(Vincent Cassel)1967年生まれ
 代表作:ドーベルマン(1997)、Joan of Arc(1999)
 
 シアラ・マストロヤンニ(Chiara Mastroianni)1972年生まれ
 代表作:Pricesse de Cleves(1999)、Temps retrouve(1999)
 
 ヴァンサン・エルバズ(Vincent Elbaz)1971年生まれ
 代表作:Peut-etre(1999)、Quasimode d’EL Paris(1999)
 
 ロッコ・シフルディ(Rocco Siffredi)1964年生まれ
 代表作:Rocco more than ever in London(1997)、Romance(1999)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃3┃AntenneFrance 姉妹サイト
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆
◆◆◆ICHIBANDORi
◆◆◆http://www.masahiro.net/ICHIBANDORi/
   フランスの音楽や映画などを主に取り扱ったサイトです。
   フランスのテレビ局やラジオ局などの協力のおかげで、色々な情報やビデオ
   クリップなどを見ることが出来ます。
◆◆◆
◆◆◆L’HEXAGONE フランス情報省
◆◆◆http://www.metamondes.com/HEXAGONE/
   フランス旅行中にモバイルでインターネットをする方法、日本で見れるフラ
   ンスのテレビの紹介やその受信方法、日本で行われたフランス関係のイベン
   トに関してなど色々な情報を扱っています。
   フランス関係専門のホームページサーチエンジンも開始いたします。
◆◆◆
◆◆◆フランス・ウェブリング
◆◆◆http://www.metamondes.com/WebRing/
   ボタンをクリックすると、フランス関係のホームページがランダムに表示さ
   れます。新しいフランスのホームページと出会う為にも、このボタンを見た
   らクリックしてみて下さい。
◆◆◆
◆◆◆[email protected] フランス情報メーリングリスト
◆◆◆http://www.masahiro.org/ML/MelFRANCE/
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
◆◆◆
◆◆◆映画専門マガジン ScreenKiss
◆◆◆http://www.ScreenKiss.com/
   横浜フランス映画祭で出会った人を中心に AntenneFrance で映画関係の記
   事を書いていた人で作るメールマガジンです。
   勿論フランス映画はご贔屓です。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃4┃登録・解除・お問い合わせなどについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、6つの方式で発行されています。
                          (内容は全て同じです)
  まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/)
  マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/)
  フライヤー  (http://flier.pos.to/)
  メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/)
  ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/)
  ClickIncome  (http://clickincome.net/)
  【メールアドレス変更】
  ご自身の登録したサービスのページに行き古いアドレスを削除して、新しいア
  ドレスを登録します。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定を変える事で変更できます。
  【解除】
  ご自身の登録したサービスのページに行き自分の登録したアドレスを削除のフ
  ォームに記入し送信して下さい。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定で解除できます。
  【ホームページにて】
  AntenneFrance のホームページにはこのメールマガジンを発行しているサービ
  スへ直接処理が出来るようにリストアップしております。
  http://www.metamondes.com/AntenneFrance/
◇◇サービス______________________________◇

  ホームページで色々なサービスがあります。是非ご利用下さい。
  【オリジナル・ポストカード】
   インターネット上でポストカードを送信できるシステムです。他とは違っ
   たフランスの香るイメージを送ることが出来ます。
  【過去の記事参照】
   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。
  http://www.metamondes.com/AntenneFrance/
  Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。
  http://backnumber.to/list.asp?userid=10000200
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿を
  お願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。
◇◇スタッフ______________________________◇

  【編集長】      【記事執筆】      【翻訳】
   中津川 昌弘     Philippe BERTHET    赤木 信子
              石川 祐子       竹田 恭子
  【編集】        赤木 信子       松山 弥代
   校條 咲       鳥野 韻子       パンペルデュ
   金井 千春                  中井 秀明
◇◇協力・提携_____________________________◇

  TMF 日仏メディア交流協会
  INA フランス国立視聴覚研究所
  RFI フランス国営国際放送
  Le Petit Bouquet
ScreenKiss
ICHIBANDORi
  EMEX (Europe Multimedia Express)
  Imagina News
◇◇AntenneFrance について_______________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
 ■Copyright(C), 1997-1999 AntenneFrance               ■
  Ce numero a ete realise par <>, <>, <>,
  <>, <>, <> et <>.
  Merci!
                      directeur de la publication
 ■                    Masahiro NAKATSUGAWA    ■
┼                                   ┼
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ■  □  ◆  ◇             ╋           ╋
                           F  I   N 
                        ╋           ╋

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2017-5-30

    2017年バリューボルドー100発表

    今年もバリューボルドー100が発表されました。 バリューボルドーは、日本で販売されているボルドーワ…
  2. 2005-11-20

    江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  3. 2015-5-27

    フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  4. 2010-3-10

    産休で不足する教師たち

    女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  5. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  6. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  7. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
ページ上部へ戻る