AntenneFrance N.96

┼                                   ┼
                                  vol.96
                        A n t e n n e F r a n c e
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆
                         ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                          ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                         ◆ ◆  ◆     ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         L E P E T I T B O U Q U E T
       1◆lundi 21 fevrier 2000
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       2◆アニメブーム再来(1)
        _____________________________
         M U S I Q U E
       3◆もうひとつのMIDEM
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆AntenneFranceについて
        _____________________________
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃1┃lundi 21 fevrier 2000
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ウィーンでデモ
 19日ウィーンで右翼参加連立政権に抗議するデモ集会が開かれ約25万人が参加し
 た。だが政府の転覆や政治家の辞職を求めるものではなく、ただ「反対するオー
 ストリア人がいる」ということを示したに過ぎず、連立政権に替わる政党が不在
 している、とリベラシオン紙は懸念している。
□ イラン総選挙
 現在のところ、ハタミ大統領が進める開放・自由化を支持する改革勢力が絶対多
 数を占める勢いである。投票率は80%以上にも達し、民主主義を求めるイラン国
 民の意思が強く反映された形となった。
□ リステリア
 昨年2名の死亡者を出したリステリア菌が再びフランスを襲っている。先週火曜
 日からリステリア菌が原因で7人が死亡、23人が感染した。政府は注意を呼びかけ
 ているが、患者が19県にまたがっているため商品の特定化が難しく、原因の追究
 を急いでいる。
□ 本気か冗談か...
 ジスカール・デスタン元大統領(74)が2002年の大統領選に立候補する意思があ
 ることをTV番組の中でほのめかした。元大統領は「唯一の問題は年齢だが、私
 と一つしか年が変わらない立候補者がいる」と暗にパスクワ氏に触れ、「私は任
 期5年にしようと思っているが、彼は7年を指示しているから、任期満了時には
 彼のほうが一つ年上ということになる」と付け加えた。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃2┃アニメブーム再来(1)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブームは続いている。そしてアニメーションはますます時流に乗ろうとしてい
 る。1998年は、ディズニーの独占支配と戦う意気込みで、ドリーム・ワーク
 ス、ワーナー、ユニバーサルといったいろいろなアメリカのスタジオがフランス
 にやってきた年だが、1999年にはすでに他の国がこの競争に加わった。日本
 製のものが、すばやく配給され始め、このところほとんどなかった若者や大人向
 けアニメの市場が、5年前のように再び広がりの兆しをみせている。すでに映画
 館で上映されたフィルムと、封切り間近のものを紹介しよう。
□パーフェクト・ブルー: こん・さとし 1999年8月
 1998年、ベルリンとアネシー映画祭で批判を浴び注目されたPerfect Blue
 は、1年以上フランスでの封切りが待たれていた。こん・さとしのAkiraやGhost
 in the Shellの成功にもかかわらず、配給会社は日本のアニメの放映を渋ってい
 た。(今でも大いに迷っているようだ) こん・さとしは、とくに二作目の
 Memoriesのおかげで、すでに知られている監督である。
 複雑なストーリーにおそらく配給会社は冷たくなっただろう。 あるガールズ・
 バンドのボーカル、きりごえ・みまは、テレビドラマにあこがれて歌をやめ、
 ファンをひどく失望させる。しかし新しい仕事が始まると、生活が一変してしま
 う。仕掛けのついた手紙、脅迫、彼女のまわりで殺人が相次ぐ。そしてフィルム
 は恐怖と彼女の精神分裂をめぐって進んでいき、最後の映像まで緊張が高まる。
 手のこんだ話にうんざりする人もいるだろうが、マンガをやみつきにさせる力が
 ある。
□ジャーナリズムの反響
 おとな向け流血スリラー、Perfect Blueは、Brian De Palmaを彷彿とさせる。こ
 れほどの幻惑、恐怖を引き起こすアニメーションは稀であろう。(テレラマ)
 Perfect Blueの要約は、過去と現在、現実と虚構の入り乱れた物語の驚くべき技
 巧というほかはない。そして、インターネットのような目に見えない結びつき
 で、現実と抽象の世界を提示して、観客の脳細胞神経を最高に緊張させる。
 (ル・モンド)
 幻想的で未来的なテーマではなく、日常生活に根付いている心理的恐怖に向かう
 このフィルムには、われわれ自身の恐怖と知覚が作用している。大胆な映像を駆
 使して、日本アニメのある種の欠落を埋めている。スタジオ、マド・ハウスは、
 今までのうちで一番美しい作品をつくった。(アニメファン)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                            M U S I Q U E
┃3┃もうひとつのMIDEM
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1月25日、カンヌ。二年前にMIDEMで御披露目をして、その後、大成功を収めた
 人々が帰ってきました。ミュージカル「ノートル・ダーム・ドゥ・パリ」の面々
 です。当時のメンバーは、ブルーノ・ペルティエ(グランゴワール)、ガルー
 (カジモド)、ダニエル・ラヴォワ(フロロ)、リュック・メルヴィル(クロパ
 ン)といったケベック勢に加え、ノア(エスメラルダ)、ジュリー・ザナッティ
 (フルー・デュ・リス)パトリック・フィオリ(フェビュス)といったメンバー
 でした。じきににノアが抜け、その後をエレーヌ・セガラが受け継ぎ、これまで
 の講演をすべてソールド・アウトにした歴史的なミュージカルはここでその第一
 歩を記したのです。
 二年後に戻ってきたメンバーは少し変わっています。ケベック勢はそのままに、
 新たにエスメラルダ役に「マスク・オブ・ゾロ」のテーマ曲で有名になったティ
 ナ・アレナ、その他フルー・ドゥ・リスには、ナターシャ・サンーピエール、
 フェビュスにはスチーヴィ・バルサーモという顔触れになりました。フランス勢
 は、個人のキャリアに専念という形でしょうか?
 このメンバーで春にはロンドンで講演が行われますし、英語版のスタジオ版が予
 定されています。その他、アメリカ、フランス、カナダ用のチームも編成され、
 今後はこの4チームが同時に活動を続けていくようです。フランス語でわからな
 いからと敬遠されていた方も、この英語版の機会にぜひ聞いてみてください。
                        片山 貢(在トゥールーズ)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃AntenneFranceについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □ICHIBANDORi
   フランスの最新ポップスポップス『フレンチ・コンテンポラリー』を紹介し
   ます。
 □L’HEXAGONE
   フランス関係の総合検索エンジン。フランスに関する情報と日本のフランス
   関係のサイトおよびフランスの有益なサイトを検索できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
 □ScreenKiss
   ただの紹介ではない深~い内容で映画を紹介します。映画関係者のインタビ
   ュー、タイムリーな映画祭情報、パパラッチ的俳優情報、Paris・NY・London
   の映画情報など多彩なコンテンツでお届けします。
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  ClickIncome 
  Pubzine
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  広告に関して        [email protected]
◇◇協力・提携_____________________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  □TMF 日仏メディア交流協会     □INA フランス国立視聴覚研究所
  □rfi フランス国営国際放送     □Le Petit Bouquet
  □ScreenKiss            □ICHIBANDORi
  □EMEX (Europe Multimedia Express) □Courrier d’Iris
  □TEMPO
◇◇著作権について___________________________◇

  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyright(C), 1997-2000 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2011-9-8

    増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  2. 2005-11-20

    江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  3. 2007-8-9

    バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  4. 2008-7-4

    国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  5. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  6. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  7. 2017-5-30

    2017年バリューボルドー100発表

    今年もバリューボルドー100が発表されました。 バリューボルドーは、日本で販売されているボルドーワ…
ページ上部へ戻る