【インテリ美男子美容講座】男性でも着れる女性の服と選び方

女性は男性の服を着たい、男性は女性の服を着たいという願望があります。
しかし女性が男性の服を着ることは市民権を得ていると思いますが、男性が女性の服を着るのはまだ認められていないようです。

サイズは?

女装ではなく、女性の服をファッションとして取り入れることは可能でしょうか?
サイズや体型に合うでしょうか?

体型の違い

女性と男性は体型が大きく違いますので、男性の服には男性の体型に合わせて作られています。
たとえば、ズボン(パンツ)は男性用のファッションでしたが、女性にも取り入れられ、女性のスタイルに合うようにデザインされてきました。

女性が履くスタイリッシュなパンツを男性が履けるのでしょうか?
人にもよりますが、サイズさえあえば大丈夫です。
女性にも足が細い人もいれば太い人もいて、もちろん細身のスタイルの服は太めの方が履くことは困難です。これと同じようにがっちりとした男性が、華奢なスタイルの服を着たら不格好でしょう。

華奢な男性が着れば意外と違和感なく着れると思います。

女性用のジーンズは足首まで細いので、足の細い男性が履くと結構スタイリッシュです。しかしお尻の部分が少しだぶつきますし、ポケットが小さいと感じるでしょう。

メールマガジン購読

男性が女性用の服を選ぶ時は1〜3サイズ上を

サイズは男性用のサイズの1〜3サイズぐらい上の物を選ぶと良いでしょう。
普段Lサイズを選んでいれば、XLか2XL、もしくは3XLにする必要があります。

通常1サイズ上のものは採寸してだいたい1センチぐらいずつ大きくなっています。
ユニクロなどでは175cmの女性モデルがMサイズを着ていることもあればLサイズを着ている場合もあります。
自分は175cmだからMサイズで良いかと思わないで下さい。
体重と身長のみで選ばない方が良いと思います。

詳細なサイズが分かる場合

ロータリーメジャーを用意して自分のサイズを測りましょう。

ユニクロなどの通販サイトには、S/M/L/等のサイズの他に、肩幅や裄丈など各部分のサイズが記載されています。

その長さがどこからどこまでを示すのかもちゃんと図解してありますので、自分で測ってみると比較できます。

一つは直接自分のサイズを測るか既にある自分の服を測っても良いと思います。必ずしも今来ている服が自分の体型にピッタリと言うことはないでしょう。ですから、両方は買ってみると良いと思います。

女性はバストがあるので胸囲は大丈夫だろうと思うかも知れませんが、男性の胸板は予想以上に厚く、細身の男性でも胸囲が100センチ近くある場合もあります。女性でバストが100センチはかなり大きいとおもいますので、この辺も要チェックです。

フリーサイズは男性と女性で基準が違う

フリーサイズも男性はLサイズを目安に作られていますが、女性はMサイズを目安に作られています。フリーサイズの物は大きめに作られているわけではないのでご注意下さい。

中国製品のサイズ

ネットで買うと中国の製品が売られていることがあります。
デザインも悪くないし価格も手頃です。
縫製も生地も問題ないことが多いと思いますし、
お試しで購入するには価格は重要です。
また、店頭で買うのがはばかられる場合も便利です。

しかし中国の製品は1サイズ以上小さめです。Mサイズでも日本の女性向けにはSサイズだと思うことが多いです。そのために、中国製の物はサイズをさらに大きめを選ぶことが重要です。男性ならば2〜3サイズ上を選ぶようにした方が良いでしょう。

この見極めは中国人が直接Amazonなどで出品している場合は、中国のサイズのままになっている場合が多いです。日本人が出品している場合は、サイズを直して表記していたり、ワンサイズ上を選ぶように注意書きがある場合もあります。レビューなどをチェックして、サイズ感を得て下さい。

アメリカ製品のサイズ

アメリカの製品は比較的ゆったり出来ている物が多いので、パーカーのような場合は同じか1サイズ上でちょうど良い場合もあります。

 

Antenne France
Antenne France
Articles: 730
Enable Notifications OK No thanks