ワイン畑に働き手が殺到

フランスのワイン畑に働き手が殺到している。

ワイン畑は例年収穫の際の人手不足で悩まされてきたが、今年は様子がちょっと違うようだ。不景気のあおりをうけ、職を求める人がワイン畑に流れてきたのだ。収穫の人員として志願者が倍増したワイン畑はちょっと面食らっている様子だが、最低賃金で喜んでキツイ仕事を引き受けてくれるのは有難いに違いない。

日本でも不景気になって、農作業が見直されるようになっているから、国が変われども人の発想とは同じものということだろう。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
  2. 幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  3. フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  4. 移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  5. フランスの税制

    衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial