【料理研究家が教える】オイルサーディンとムール貝、おかひじきのブルスケッタ|Perfect Match!クッキング・ワークショップ

Enjoy EU Summer Villageで行われたPerfect Match!クッキング・ワークショップの模様をお届けいたします。

オイルサーディンとムール貝、おかひじきのブルスケッタ 白ワイン カスティーヤ(PGI)を添えて

【講師】料理家 植松良枝さん

人気料理家のヨーロッパ食材レシピ!シャキシャキおかひじきの絶品おつまみ| アンテンヌフランス

 

使用するヨーロッパ食材

  • ボイルムール貝(アイルランド産)
  • サーディンオイル漬け(クロアチア産)
  • トスカーナ産IGPエキストラバージンオリーブオイル(イタリア産)
  • カスティーリャ(スペイン産)

材料

  • オイルサーディン 1缶(固形約90g)全量で120g
  • ボイルムール貝 8個
  • おかひじき(さっと湯がいてざく切り)1パック(80g)
  • 九条ネギ 1本(斜め薄切り)
  • 青唐辛子 1本(薄い小口切り)
  • 醤油 湖西1/2
  • レモン汁 小さじ2
  • ニンニク 小1片
  • オリーブオイル 適宜
  • 塩 適宜
  • レモンの皮の千切り
  • イタリアンパセリのみじん切り 適量
  • バゲット 12センチ
  • スペイン産 カスティーヤ(白ワイン)

作り方

1)バケットは1.5センチ厚さの輪切りにし、カリッと香ばしく焼いてから、ニンニクの切り口をこすりつけておく

メールマガジン購読

2)熱したフライパンにオリーブオイルを引き、九条ネギを香ばしく炒めたら青唐辛子を炒め、汁気を切ったサーディンを炒め合わせ、ヘラでところどころつぶしてなじませる(サーディンの形が残る程度にかるくつぶす)

最後におかひじきをさっと炒め合わせたら醤油とレモン汁で味付けをし、粗熱をとる。

3)1に2をのせ、レモンの皮、イタリアンパセリを散らす。塩を適宜ふる。

オイルサーディンとムール貝、おかひじきのブルスケッタ

今回レシピの開発、講師をつとめられた料理家の植松良枝さんの書籍です。

バスク料理についてのコメントも頂いております。
乞うご期待!

Default image
Antenne France
Articles: 693