「ベールに罰金」が、国籍取り消しの事件に発展

フランスではベールの着用をめぐる問題が、国籍取り消しの事件に発展し大きな話題となっている。

発端は、女性が運転中にイスラム教のベールをつけていたことに罰金が言い渡されたこと。女性は罰金は不服なものとしてマスコミの注目を集めようとしたが、その女性の夫に4人の妻がいたことが発覚。4人の妻には子供がいて、それぞれ片親の手当てを受け取っていることもわかった。

これに対してオルトフ内相が、この夫が重婚の罪にあたるとして、フランス国籍を剥奪するよう要請している。

法律的には夫は1人の妻と結婚しており、そのほかの妻たちが片親手当てを受け取っていることも問題はない。そのため、この重婚の罪にあたると言い渡された夫は、オルトフ内相を公に批判している。

ベール着用の問題をめぐる議論は、国内でもまだクールダウンしておらず、この事件をきっかけにさらなる物議を醸し出している。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-12-4

    フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  2. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  3. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  4. 2006-2-18

    結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  5. 2010-6-25

    フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  6. 2018-6-2

    フランス映画祭 2018ナタリー・バイが団長に決定!

    今年で26回⽬を迎える「フランス映画祭 2018」(6/21(⽊)~6/24(日)開催)。⽇仏交流1…
  7. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
ページ上部へ戻る