カテゴリー 社会問題

フランスの社会

バタクランのフロアで生死の選択を迫られた警察の衛生兵たち

武装した殺人者に立ち向かうために派遣された警察の特殊部隊の仕事は非常に危険であり、彼らはすべての作戦において独自の医療専門家を同行させています。木曜日に行われたパリ同時多発テロ事件の裁判では、虐殺を阻止するために派遣されたエリート警官と共にバタクランに入った2人の医師が、彼らがしなければならなかった難しい選択について説明しました。