社会問題

フランスの社会

フランス革命記念日

7月14日は1789年のバスティーユ襲撃を記念したフランス革命記念日。この記念日はいつしか国民のお祭り日となり、恒例の打ち上げ花火でパリも賑わう一日となる。 そもそも7月14日が国祭日となったのは、1880年第三共和政の […]

地方都市が人気

国立統計研究所の調査により、フランスではこの5年で大都市から中都市へ移住する人口が増えていることがわかった。 この5年で10人に一人の元大都市住人が中都市、主に西部、南部へ移住しており、その多くが40歳以上の管理職経験者 […]

フランス人修道士誘拐事件に新たな証言

13年前に起きた「フランス人修道士誘拐殺人事件」にフランス軍の元将軍フランソワ・ブッチャラー(Francois Buchwalter)氏による新たな証言が出て、再び注目を集めている。 1996年5月アルジェリアで武装集団 […]

仏人少女、奇跡的に救出

コモロ沖合で起きたイエメン航空機の墜落事故の追悼式がフランスで行われた。サルコジ大統領や閣僚、パリ市長が参列した。 今回の悲劇から奇跡的に救助されたフランス人の12歳の少女も帰国した。少女は残骸につかまりながら海上で12 […]

フランスの年金制度も破綻しそう?

フランスでも年金制度の赤字が膨らみ、2009年度の赤字は77億ユーロにものぼるという試算が出ている。赤字解消にはショック療法が必要ということで、退職年金支払いの年齢を引き上げてはどうか、という案が浮上している。 現行では […]

フラッシュモブでパリの夕食会

11日パリのコンコルド広場で5000人での集団夕食会が行われた。毎年6月の木曜日に突如として行われるイベントで参加者は全身を真っ白な服装に包んでの夕食会となった。 この突如として見知らぬ人々が集結することを「フラッシュモ […]

エールフランス便、17遺体が発見

依然捜索の行われているエール・フランス447便だが、機体の残骸がブラジルによりメディアに公表され、また搭乗者と思われる17遺体が発見されたと報じられた。 発見されたのは最後に位置が確認されてから70km以上離れた大西洋沖 […]

パリのタクシーがわかりやすく

パリのタクシーをつかまえる際に苦労したことはないだろうか?屋根に付けられたランプは小さく、白が空車、オレンジが乗車という意味だが、遠くからではわかりづらい。不慣れな外国人にとってはなおさらで、タクシーが近づいて初めて空車 […]

エールフランス機の残骸発見か

大西洋海域で機体の残骸が発見されたことをブラジル空軍のスポークスマンが発表した。先日消息を絶ったエールフランス447便の可能性が高いとして確認が急がれている。 発見されたのは座席の一部や機体の残骸。海面には油が広がってい […]

エールフランス機、消息不明

5月31日にブラジルを出発したエールフランス447便が大西洋上で消息をたっている。 到着便を迎える予定だったシャルル・ドゴール空港へ、乗客の家族がかけつけ、医師やカウンセラー、神父のケアを受けている。乗客はフランス人の他 […]

日曜日も働きたい?!

まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日としてとらえられている。そのため、日曜日になると商店の営業は認められておらず、一部業種を除く大半の小売店は日曜営業を行っていない […]