カテゴリー:社会

  • 文化人類学者レヴィ=ストロース氏死去

    フランスを代表する文化人類学者クロード・レヴィ=ストロース氏が死去した。100歳だった。レヴィ=ストロース氏は、20世紀の思想家として最後の巨匠とも言われた人物で、構造主義の祖とされた。ブルジョワ階級の家庭に生ま…
  • フランステレコム、とまらぬ自殺者

    フランステレコムの自殺者増加になかなか歯止めがかからない。ここ数日以内でもフランステレコム社員に衝撃のニュースが飛び込んできた。48歳の職員が自宅で首を吊って自殺したというものだ。この20ヶ月で25人目の自殺者となった。…
  • フランステレコム会長に更なる反感

    先日、日本とフランスの自殺者数についてお伝えしたばかりだが、フランスではフランステレコム社の社員の自殺者が増えていることが問題となっており、フランステレコムの会長が対応策を求める労働省に呼び出されるまでにいたっている。(…
  • 移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフランス在住の家族を頼っての移住者は、正規移住者の90%という大きな割合を占める。数年前から、家族を呼び寄せる際の親子…
  • フランスのベビーブーム

    フランスの出生率が上がっている。2008年の出生率は2.07となり先進国でもトップの数値を記録し、国内では何十年ぶりかのベビーブームが巻き起こっているようだ。ベビーブームの要因の一つに、出産年齢がある。2008年…
  • フランスの刑務所、自殺者増加

    フランスの刑務所は先進国の中でも劣悪な環境だと批判されており、ヨーロッパでも囚人の自殺者が最も多い国の一つにあたる。今年に入ってからの囚人の自殺者は81人にも上ると発表され、この3年間で自殺者は増加傾向にあるとい…
  • イスラム女性の水着にNG

    パリの公共プールでイスラムの女性がブルキニと呼ばれる全身を覆ったタイプの水着を着用し入場しようとしたところ、「非衛生的」として入場を拒否されたことが、フランスで論議をよんでいる。女性はイスラム教徒に改宗したフラン…
  • 日曜営業ついに合憲へ

    先月の末に、フランスでは日曜営業の法案が小差で可決されていた。この法案は「もっと働き、もっと豊かに」というスローガンを掲げるサルコジ大統領が特に強くすすめてきたものだ。しかし、野党は法案が日曜就労の強制につながる…
  • リストラで破壊行為激化

    フランスではリストラや工場閉鎖にともない労使対立が激化している。Vendee県のエスカーエフの工場では機械が工場前で燃やされるという大胆な事件が起きている。労働者はリストラでの手当は2万5000ユーロが約束されているが、…
  • ワクチン接種のすすめ

    ヨーロッパでは夏に季節に入ったにもかかわらず、新型インフルエンザの感染者数が増加している。イギリスでは先週、新型インフルエンザによる死者が増え、これまでであわせて29名が死亡したと伝えられている。スペインでは感染…
  • バカロレア合格率最高へ

    2009年のバカロレア(baccalaureat)の結果データが出てきた。今年の合格率は86%で過去最高に達した。高水準だった過去2年間の83.7%を上回る結果だ。バカロレアはフランスの大学入学資格を得るための試…
  • フランス革命記念日

    7月14日は1789年のバスティーユ襲撃を記念したフランス革命記念日。この記念日はいつしか国民のお祭り日となり、恒例の打ち上げ花火でパリも賑わう一日となる。そもそも7月14日が国祭日となったのは、1880年第三共…
  • 地方都市が人気

    国立統計研究所の調査により、フランスではこの5年で大都市から中都市へ移住する人口が増えていることがわかった。この5年で10人に一人の元大都市住人が中都市、主に西部、南部へ移住しており、その多くが40歳以上の管理職…
  • フランス人修道士誘拐事件に新たな証言

    13年前に起きた「フランス人修道士誘拐殺人事件」にフランス軍の元将軍フランソワ・ブッチャラー(Francois Buchwalter)氏による新たな証言が出て、再び注目を集めている。1996年5月アルジェリアで武…
  • 仏人少女、奇跡的に救出

    コモロ沖合で起きたイエメン航空機の墜落事故の追悼式がフランスで行われた。サルコジ大統領や閣僚、パリ市長が参列した。今回の悲劇から奇跡的に救助されたフランス人の12歳の少女も帰国した。少女は残骸につかまりながら海上…
  • フランスの年金制度も破綻しそう?

    フランスでも年金制度の赤字が膨らみ、2009年度の赤字は77億ユーロにものぼるという試算が出ている。赤字解消にはショック療法が必要ということで、退職年金支払いの年齢を引き上げてはどうか、という案が浮上している。現…
  • フラッシュモブでパリの夕食会

    11日パリのコンコルド広場で5000人での集団夕食会が行われた。毎年6月の木曜日に突如として行われるイベントで参加者は全身を真っ白な服装に包んでの夕食会となった。この突如として見知らぬ人々が集結することを「フラッ…
  • エールフランス便、17遺体が発見

    依然捜索の行われているエール・フランス447便だが、機体の残骸がブラジルによりメディアに公表され、また搭乗者と思われる17遺体が発見されたと報じられた。発見されたのは最後に位置が確認されてから70km以上離れた大…
  • パリのタクシーがわかりやすく

    パリのタクシーをつかまえる際に苦労したことはないだろうか?屋根に付けられたランプは小さく、白が空車、オレンジが乗車という意味だが、遠くからではわかりづらい。不慣れな外国人にとってはなおさらで、タクシーが近づいて初めて空車…
  • エールフランス機の残骸発見か

    大西洋海域で機体の残骸が発見されたことをブラジル空軍のスポークスマンが発表した。先日消息を絶ったエールフランス447便の可能性が高いとして確認が急がれている。発見されたのは座席の一部や機体の残骸。海面には油が広が…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  2. 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  3. フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  4. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  5. 毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  6. フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。その…
  7. フランス映画祭2019「アマンダと僕」で来日中のミカエル・アース監督にインタビューを行いました。 …
ページ上部へ戻る