エッフェル塔に爆破予告、2000人の観光客が避難

9月28日、パリのエッフェル塔は騒然とした。敷地内に爆発物をしかけたという爆発予告の匿名電話があったからだ。警察と軍が出動し2000人の観光客が避難させられる事態となった。

結局、何も起こらずニセの予告であったわけだが、こうしたニセの爆発予告の電話がパリでは年間40件近くあるという。

たいていは、パリの人が多く集まる場所、通り、建築物がターゲットであり、電話の主は男性だそうだ。

予告の目的は何か。爆発予告のたびに、警察と軍が出動し右往左往させられているが、その光景を楽しみたいという精神異常者なのか。とにかく、爆発は実際に起きていないのだから、実際に事を起こさぬよう祈るのみだ。

ちなみに、こうした予告の電話は、2年の刑と3万ユーロの刑が科せられる。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-5-24

    日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  2. 2009-9-11

    日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  3. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  4. 2011-7-11

    フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  5. 2010-7-2

    フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  6. 2010-3-10

    産休で不足する教師たち

    女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  7. 2008-10-24

    フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
ページ上部へ戻る