エールフランス事故その後、航空機ブラックリスト

6月1日に起きたエールフランス墜落事故から早一ヶ月が経つ。先月の26日にはブラジル空海両軍による捜索は、生存者や遺体が見つかる可能性はないとして捜査を打ち切ったと発表した。

事故の原因究明の鍵となるブラックボックスの所在も依然としてつかめておらず、フランスの潜水艦などが捜索活動を行っている。

また先日は、コムロ沖合でイエメン航空機の墜落事故が発生。飛行機事故が相次ぐ中、EUは「最も危険なエアラインリスト」を発表した。

このブラックリストに載っている200社ほどのエアラインはアフリカやアジア地域のものがほとんどで規模の小さな会社で、EU域内の飛行は禁止されている。

審査の基準は国際機関による調査で、安全システム、ジェットエンジン等視覚による確認が行われる他、EU市民がどの飛行機でどんな事故にあったのかも調べられる。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  2. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  3. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  4. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  5. 2008-10-24

    フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  6. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  7. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
ページ上部へ戻る