エールフランス447便、ブラックボックスいまだ発見されず

もう1年も経ってしまった。リオ・デ・ジャネイロ発パリ行きのエールフランス447便が海上で墜落。200名以上の乗員乗客が命を絶った悲劇の事故となった。

事故後、原因究明のためブラックボックスの捜索が行われたが発見されず、落雷にあった説が浮上したままとなっている。

そして、今回航空機が消息を絶ったとされる場所から40キロほど離れた場所で、フライトレコーダーが発見されたと発表があり、無人探索機による更なる捜索が続けられたが、結局フライトレコーダーは発見されずじまいのまま、遺族の人たちは落胆している。

捜索を続けるのはノルウェー船。予算の続く限り、ブラックボックスを探し続けている。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  2. セバスチャン・マルニエ監督

    セバスチャン・マルニエ監督インタビュー スクールズ・アウト

    https://youtu.be/-DVY9NpXM8w セバスチャン・マルニエ監督 インタビュ…
  3. 産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  4. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  5. 日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial