人気のキット式住宅でコスト削減

先日、フランスでは引越控えが進んでいるというニュースをお伝えした。新築件数も減っている他、賃貸の家賃も10年ぶりに減少しており、不動産業界の冷え込みは厳しい。

また、引越をしても業者に頼まず自分の手で引越を済ませようとする人が増えていることから、スタッフ抜きで段ボール箱とトラックだけを貸し出すような新たなサービスが生まれているが、不動産業界でも同じようなセルフサービス式の住宅が人気をよんでいる。

住宅もセルフサービス

この、セルフサービス式の住宅はキット式住宅と呼ばれるもの。基本の枠組みだけは業者が建て付け、中の配線や配管工事、部屋の仕切の壁うちなどを自ら行うというもの。これによって30%もコスト削減ができる。

もともとは低所得者層向けの住宅だったようだが、この不景気で購入者の裾野は広がっている。フランス人の45%は賃貸住宅に住んでいるが、マイホームへの夢は誰しも同じ。低価格でも購入できるセルフサービス式にまだまだ人気が集まりそうだ。

部屋の家具をちょちょいっと自分で作ってしまうフランス人の友人を思い出した。普段から家のメンテナンスをDIYしているフランス人なら、マイホームを半分自分で作り上げようという発想はさほど突飛ではないのかもしれない。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  2. シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  3. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  4. フランス映画祭2019記者会見

    フランス映画祭2019横浜団長・フェスティバルミューズ決定

    今年もフランス映画祭の季節がやってきました。 本年のフェスティバルミューズは女優の中谷美紀さ…
  5. 仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial