スキー場オープンできるのか?

スキーのシーズンが到来します。
しかし今年はスキー場がオープンできるのでしょうか?
スキー場は来月オープンする予定ですが、もちろん今から準備を始めなければなりません。
ゲレンデのある村の収益はスキーシーズンが20%にもおよび、スキー場での雇用も大きな収入源です。

予定通りスキー場がオープンしてもお客さんが来てくれるのでしょうか?
現状では予約はあまり入っていないそうです。
いつもなら全室予約でいっぱいになっている所でも、まばらな予約状況となっています。

さらに飲食提供なども出来ないのではないかと考えられています。
飲食提供で得られる収入は全体の4分の3を占めています。

お客さんもそのようなサービスが得られないとしたら、果たして予約するだろうかと、不確実な点が多すぎて行動が起こせません。

フランスには350のスキー場があり毎年12万人が働いています。この時期の季節労働者にたいしては、労働省はとりあえず人を雇っておいて、無理なら一時失業手当を申請すれば良いと発表しています。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
  2. OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  3. 壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  4. しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  5. 日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  6. 幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  7. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
ページ上部へ戻る