スキーのシーズンが到来します。
しかし今年はスキー場がオープンできるのでしょうか?
スキー場は来月オープンする予定ですが、もちろん今から準備を始めなければなりません。
ゲレンデのある村の収益はスキーシーズンが20%にもおよび、スキー場での雇用も大きな収入源です。

予定通りスキー場がオープンしてもお客さんが来てくれるのでしょうか?
現状では予約はあまり入っていないそうです。
いつもなら全室予約でいっぱいになっている所でも、まばらな予約状況となっています。

さらに飲食提供なども出来ないのではないかと考えられています。
飲食提供で得られる収入は全体の4分の3を占めています。

お客さんもそのようなサービスが得られないとしたら、果たして予約するだろうかと、不確実な点が多すぎて行動が起こせません。

フランスには350のスキー場があり毎年12万人が働いています。この時期の季節労働者にたいしては、労働省はとりあえず人を雇っておいて、無理なら一時失業手当を申請すれば良いと発表しています。