スキー場オープンできるのか?

スキーのシーズンが到来します。
しかし今年はスキー場がオープンできるのでしょうか?
スキー場は来月オープンする予定ですが、もちろん今から準備を始めなければなりません。
ゲレンデのある村の収益はスキーシーズンが20%にもおよび、スキー場での雇用も大きな収入源です。

予定通りスキー場がオープンしてもお客さんが来てくれるのでしょうか?
現状では予約はあまり入っていないそうです。
いつもなら全室予約でいっぱいになっている所でも、まばらな予約状況となっています。

さらに飲食提供なども出来ないのではないかと考えられています。
飲食提供で得られる収入は全体の4分の3を占めています。

お客さんもそのようなサービスが得られないとしたら、果たして予約するだろうかと、不確実な点が多すぎて行動が起こせません。

フランスには350のスキー場があり毎年12万人が働いています。この時期の季節労働者にたいしては、労働省はとりあえず人を雇っておいて、無理なら一時失業手当を申請すれば良いと発表しています。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  2. 日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
  3. フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  4. フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  5. まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルよりフランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  6. 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  7. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
ページ上部へ戻る