ダライ・ラマ、パリの名誉市民に

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世がパリの名誉市民の称号を授与した。

昨年の北京五輪の聖火リレーの際には親チベット派の妨害行動がパリで行われたり、サルコジ大統領もオリンピック開会式に出席しないようにEU各国首脳陣に求めていくとテレビで発言したり、ここ一年チベット問題は常に仏中関係の火種となってきた(結局のところ開会式には出席したのだが)。

パリ市の称号授与にはサルコジ大統領は関与しておらず、ダライ・ラマとの会談は予定されていないものの、中国国民の反感は避けられそうにもない。中国国内でのフランス製品ボイコットなど、今回も何かしらの反対の意思表示が行われるのではないかと警戒されている。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010-3-10

    産休で不足する教師たち

    女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  2. 2010-10-25

    産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  3. 2010-10-31

    長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  4. 2010-3-30

    中国工場を閉鎖しフランスへ

    ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。 中国では人…
  5. 2009-8-19

    フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  6. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  7. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
ページ上部へ戻る