カテゴリー:政治

  • フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほどの期間をかけて完全に源泉徴収に移行する予定です。源泉徴収は会社が個人に代わって納税する仕組みで、今まで本人の申…
  • 仏独首脳共同記者会見

     フランソワ・オランド大統領は2012年5月15日、ベルリンを訪問し、ドイツのアンゲラ・メルケル首相と会談しました。オランド大統領は会談後、共同記者会見の冒頭で以下のように述べました。 オランド大統領: 皆さま、…
  • フランス新政府閣僚名簿発表

    フランソワ・オランド大統領は5月16日、ジャン=マルク・エロー首相の提案に基づいて、新政府閣僚を任命しました。フランス大統領府のピエール=ルネ・ルマス事務総長が同日19時30分(現地時間)、政府閣僚名簿を発表しました。 …
  • フランソワ・オランド氏がフランス共和国大統領に就任

    フランソワ・オランド氏が2012年5月15日、フランス第5共和政下の第7代大統領、フランス共和国の第24代大統 領に正式に就任しました。オランド新大統領は就任演説で、歴代大統領に敬意を表するとともに、フランス国民に対して…
  • フランス大統領選2012 第1回投票結果

    4月22日、フランス大統領選第1回投票で、上位2名は社会党(PS)のフランソワ・オランド氏と国民運動連合(UMP)の現職ニコラ・サルコジ氏に決まりました。投票率は約80%。5月6日に第2回投票が5月6日に実施されます。 …
  • 2012年フランス共和国大統領候補者ポスター

    [gallery link="file"] 3)国民運動連合 ニコラ・サルコジ Nicolas Sarközy 57歳 10)社会党 フランソワ・オランド François Hollande 57歳 2)国民戦線 …
  • ニコラ・サルコジ大統領が日本在住フランス人に向けて演説

    東京、2011年3月31日(木曜日)大使、 ご列席の皆さん、 親愛なる友人、 親愛なる日本ならびにフランスの友人の皆さん、 私の来日最初の言葉は、命を失った多くの家族、地図から消えた町や村、廃虚と化…
  • サルコジ大統領が31日に訪日

    フランスのニコラ・サルコジ大統領が3月31日(木曜日)、日本を訪問します。3月11日の重大な災害以来、試練を経験している日本国民に対し、フランスの連帯を国ならびにG20・G8議長国として表明するためです。サルコジ…
  • 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなかったが、ここにきてようやく実現の目処がたってきた。フランスの国民投票の歴史と言えばあまり華々しいものではないよう…
  • 広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあたる。増資の目的は、ユーロ加盟国のうち財政赤字に苦しむ国の国債購入と為替市場のユーロ相場を安定させるためと考えられている。…
  • 仏大統領「怒りっぽいけど立ち直り早い」、ウィキリークス暴露

    WikiLeaks(ウィキリークス)がアメリカの秘密外交文書を暴露したことが世界中で物議を醸している。ウィキリークスとは、匿名による政府や、企業、宗教に関わる機密情報を告発するウェブサイト。2006年にスタートし…
  • サルコジ大統領、外国出身者規制法案でやや暴走気味に

    7月に、警官がロマの青年を不当に発砲し殺害したとする事件で、ロマ人の暴動がサンテニアン市で発生した。この事件をきっかけに、サルコジ大統領は外国出身者を厳しく取り締まる法案を提出予定で、フランス世論の注目が集まっている。 …
  • フランスが広島、長崎の平和式典に出席

     フランスは、アメリカおよびイギリスと緊密に協議し、今年8月6日の広島市平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並び に平和祈念式)および同月9日の長崎平和祈念式典(長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典)に参加することを決定した。…
  • 大富豪からの献金疑惑「ベタンクール事件」

    世界各国で猛暑日が続いているが、フランスも同じく灼熱の太陽に照らされる日が続いている。そんな中、メディアが今、熱く騒ぎ立てているのがベタンクール事件。フランスの大手化粧品メーカー、ロレアルの創業者の娘であ…
  • フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC)」が入手した軍事機密文書では、1960年代初頭アルジェリアのサハラ砂漠で行われた核爆発直後、約20分〜1時間後に爆心へ向け兵士を徒歩で進ませて、穴を掘るなどの作業を命じ、健康状況や心理への影響なども調べていたことが分かった。
  • ドピルパン元首相に無罪判決

    ドミニク・ドピルパン元首相がニセの裏金疑惑をかぶせて、サルコジ大統領の失脚を画策したとして訴えられているクリアストリーム事件に、ついに一つの決着がついた。28日にパリの裁判所で、ドピルパン元首相に無罪判決が言い渡…
  • 国際的な親による子の奪取に関する共同声明

    今日、フィリップ・フォール駐日フランス大使が7人の大使を率いて岡田外相と下記案件について会談しました。(2010年1月30日12時40分)オーストラリア、カナダ、フランス、イタリア、ニュージーランド、スペイン、英…
  • 息子のトップ就任騒動に、サルコジ大統領も反省

    フランスではサルコジ大統領の息子ジャン・サルコジ氏がデファンス地区開発公社(EPAD)のトップ就任することについて「身内びき」、「サルコジ大統領の絶対王政」と批判が集中していた。その後、これらの批判の声を受けてジ…
  • EU議長国時の経費増に野党が批判

    フランスがEU議長国をつとめた2008年の大統領府の経費が大幅に増加したことで、野党から批判の声があがっている。特に当時開催した地中海サミットの経費内訳が攻撃の的となった。43カ国の首相をグランパレに招待、全体で…
  • サルコジ大統領、マスコミに怒る

    最近フランスを騒がせているのはミッテラン文化相の小児性愛の疑いであったり、サルコジ大統領の息子ジャン・サルコジ氏の公的機関への要職就任問題だ。サルコジ大統領にとっては、顔のまわりを蚊がとんでいるようにうるさいよう…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る