ニューカレドニアで憲兵負傷

ニューカレドニアは太平洋に浮かぶフランスの海外領土の島だ。先日、ニューカレドニア航空の現地スタッフが解雇されたことをきっかけに独立支持派の動きが活発化している。憲兵隊との小競り合いが続く中、憲兵隊の一人が銃弾にあたり負傷したことが大きくニュースとして取り上げられた。

1998年のヌーメア協定で、2014年から2018年のいつかの時点で独立かフランス残留かの住民投票を行う予定となっているものの、それまでの間で独立運動が止むことはなさそうだ。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  2. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  3. 2010-3-12

    フランスの工業に対して対策

    フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  4. 2009-9-11

    日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  5. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  6. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  7. 2009-12-4

    フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
ページ上部へ戻る