ハイチ、静かな行列の先には

ハイチで大地震が起きて以来、現地では食品の略奪行為が発生するなど治安の悪化ばかりが報道されているが、ここに一つ存在する静かな行列を紹介しよう。

毎日400人もの人が並ぶ行列の先は無料で食事を提供するフランス人シェフの姿がある。ポルト・プランスで高級レストランを経営していたフランス人シェフで、毎日食材の調達に苦労しながらも1000人近くの食事を調理し、市民に配っているのだ。

この無料の高級料理には、口コミで人が集まった。ここには略奪行為はなく、人々はただ静かに自分の番がやってくるのを待つのみだ。また、子ども達を優先するための専用の行列までできた。

食材が調達できる限り、食事の提供を続けたい、それが使命と考えるかのごとくフランス人シェフは料理を続けている。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  2. 現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  3. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  4. 日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  5. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  6. フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  7. フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。その…
ページ上部へ戻る