フラッシュモブでパリの夕食会

11日パリのコンコルド広場で5000人での集団夕食会が行われた。毎年6月の木曜日に突如として行われるイベントで参加者は全身を真っ白な服装に包んでの夕食会となった。

この突如として見知らぬ人々が集結することを「フラッシュモブ(Flash mob)」といって、主にインターネットやEメールを通じて情報交換が行われ、特定の場所に集まる。

フランスでは、これに一緒に夕食をとるというイベントが追加されたちょっとした「おふざけ」だ。1回目の2007年は凱旋門で、2008年はシャンゼリゼ通りで開かれ、今年はその3回目となった。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  2. フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  3. フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  4. 長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  5. 広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial