フランスが広島、長崎の平和式典に出席

 フランスは、アメリカおよびイギリスと緊密に協議し、今年8月6日の広島市平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並び に平和祈念式)および同月9日の長崎平和祈念式典(長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典)に参加することを決定した。フランスは代理大使が出席する。我が国は 広島、長崎両市によって毎年開催される式典に初めて参加する。

 フランスは核軍縮で模範的な実績を重ねる一方、広島市ならびに長崎市に在日フランス大使が定期的に訪問するなど、両市と極めて強い関係を築いてきた。

 フランスは、広島・長崎のすべての原爆犠牲者を追悼すると同時に、核軍縮の目標をはじめ、核不拡散条約(NPT)で掲げられた全目標が達成できるように、より安全な国際情勢に到達する意思を改めて明確にすべく、これらの式典に出席する。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. espace sans tabac
    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  2. 7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  3. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  4. ヨーロッパでは新型コロナウイルス感染対策における移動制限など封鎖解除に向けて動き始めました。これは…
  5. 日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  6. フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  7. フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
ページ上部へ戻る