フランス人修道士誘拐事件に新たな証言

13年前に起きた「フランス人修道士誘拐殺人事件」にフランス軍の元将軍フランソワ・ブッチャラー(Francois Buchwalter)氏による新たな証言が出て、再び注目を集めている。

1996年5月アルジェリアで武装集団によって、フランス人修道士7人が拉致、誘拐され、その後イスラム武装過激派集団GIAより声明文が出された。そして2ヶ月後、7人の切断された頭部が発見されるという痛ましい事件だ。

フランソワ・ブッチャラー元将軍は、事件に関係のあるヘリコプターの操縦士に近い者から真相を聞いたという。

その証言によると「アルジェリア軍があやしい野営地を発見し、武装集団とみなして発砲した後、着陸。確認するとフランス人修道士が全身に銃弾を浴びていた」という。

当初は遺体の損傷が激しく遺族にも遺体を見せられないとし、アルジェリア当局は遺体を隠してきたがこれも事件を隠蔽しようとしたのではないかとの可能性が出ている。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  2. 日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  3. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  4. フランス映画祭2019記者会見

    フランス映画祭2019横浜団長・フェスティバルミューズ決定

    今年もフランス映画祭の季節がやってきました。 本年のフェスティバルミューズは女優の中谷美紀さ…
  5. アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial