フランス人女性、イランで釈放

フランス大統領府は16日、イランで逮捕・起訴されたフランス人女性のクロティルド・レースさん(Clotilde Reiss)が同日、釈放されたと発表した。判決まではイランにある仏大使館に身を置くことになった。

レースさんはイスファハンで大学講師としてフランス語を教えていた。6月のイラン大統領選後、大統領選の結果に対する抗議デモを携帯電話で撮影し、友人に送信したなどしてスパイ容疑にかけられ、7月に拘束されていた。

サルコジ大統領は無罪を信じていると延べ、一刻も早く手続きを終えるようイラン側に求めている。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  2. espace sans tabac

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  3. フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  4. シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  5. 江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial