ベタンクール事件、その後

サルコジ大統領の不正献金疑惑、現在はペタンクールさんの周辺が脱税資金洗浄疑惑として拘置され取り調べを受けている。

焦点は、セーシェル諸島の小さな島アロス島で、ペタンクール家が1997年に購入したが、この意味が疑問となっている。実際にこの島を取得しているのは夫人の長年の友人で写真家のフランスワ=マリー・バニエ氏で、贈ったということになっている。

夫人と財産管理人パトリス・ドメストル氏との盗聴された会話によると、ドメストル氏はフランスでは申告すると、事態が複雑になると話している。これが、脱税とマネーロンダリングの容疑となっている。

逆の見方では、バニエ氏とドメストル氏で夫人の財産を奪ってしまったとも考えられている。夫人は高齢で弱っているので、あらゆる事を強制的に受け入れさせられているという。

夫人は、この騒ぎを受け、国家に迷惑をかけることは良くないとし、修正申告をするつもりだが、既に捜査は始まってしまっている。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-8-19

    フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  2. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  3. 2006-2-18

    結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  4. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  5. 2010-10-25

    産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  6. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  7. 2009-11-26

    科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
ページ上部へ戻る