ベタンクール事件、その後

サルコジ大統領の不正献金疑惑、現在はペタンクールさんの周辺が脱税資金洗浄疑惑として拘置され取り調べを受けている。

焦点は、セーシェル諸島の小さな島アロス島で、ペタンクール家が1997年に購入したが、この意味が疑問となっている。実際にこの島を取得しているのは夫人の長年の友人で写真家のフランスワ=マリー・バニエ氏で、贈ったということになっている。

夫人と財産管理人パトリス・ドメストル氏との盗聴された会話によると、ドメストル氏はフランスでは申告すると、事態が複雑になると話している。これが、脱税とマネーロンダリングの容疑となっている。

逆の見方では、バニエ氏とドメストル氏で夫人の財産を奪ってしまったとも考えられている。夫人は高齢で弱っているので、あらゆる事を強制的に受け入れさせられているという。

夫人は、この騒ぎを受け、国家に迷惑をかけることは良くないとし、修正申告をするつもりだが、既に捜査は始まってしまっている。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  2. ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。中国では人…
  3. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  4. 日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  5. espace sans tabac
    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  6. フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  7. 幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
ページ上部へ戻る