北朝鮮の核実験に声明を発表

北朝鮮の核実験に対し各国が非難の声を出していますが、フランスでも声明を発表しています。

声明文の中では、北朝鮮に対して全ての新たな挑発行為を自制し、国際連合安全保障理事会決議1718を可及的速やかに実施することを求めています。

また、安保理と地域のパートナー国とともに核実験に対する制裁の強化に関して協議に入ることを記載しています。

世界同時不況で、世界中の国々が協力し合うことを求められる中、テポドンの発射を行い、そして今回は新型インフルエンザに脅かされる各国をさらに別の恐怖で脅かすという北朝鮮の行動。今後の各国の厳しい対応は必至なものです。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  2. セバスチャン・マルニエ監督
    https://youtu.be/-DVY9NpXM8w セバスチャン・マルニエ監督 インタビュ…
  3. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  4. フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。その…
  5. 2010/10/25

    産休延長へ
    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  6. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  7. 今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
ページ上部へ戻る