携帯めぐる教師と生徒の騒動

パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、その教師に「あなたはきちんとした授業を行っていない」とした脅迫めいた手紙を送るといった騒動が発生している。

「授業中に携帯電話を使用するなんて、生徒が悪い」そんな常識的な見解をもつ生徒も多くいるが、携帯の使用を禁止されたことへの怒りは複数の生徒に伝染。この逆切れとも思える怒りが、校長への訴えまで発展したようだ。

この手紙を送った犯人は明らかにはなっておらず、教師も事件の起きたクラスでの授業を拒否している。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  2. 日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  3. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
  4. 毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  5. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  6. 先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  7. フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
ページ上部へ戻る